10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

曲長のムダ話online2

喋るように書く。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【体力】消耗戦 

いや~参った。
何が参ったって、2連戦ですよ。
三国志onlineの話な。
興味の無い閲覧諸氏は深夜番組でも見ててくれ。

いやさ、PM7:30~9:00で孫呉と激突。
さらにPM9:30~11:00で蜀漢。
なんちゅうスケジュール組むんだコーエーよ。
まぁ、面白かったけどな・・w

メシ風呂すませて気合い充分の奴、
1戦目と2戦目の間にバタバタ済ませる奴、
ハナからそんなもん眼中に無い奴、(←当方はここ)
様々な人間模様が魏国本拠「許昌」で展開された訳だが、
結果はというと、

2連勝である^^b

しかも、当方の部曲が参戦した陣は無敗という事実。
いや、別に活躍した訳じゃないけどねw
衝車の突入手順に若干の不手際があった場面も見えたが、
それであってもよくやったと思う。
とくに孫呉との戦いにおいては、
序盤の得点差にものを言わせた篭城策を決め込むも、
城内に太史慈が登場するという拷問具合。
いやぁ、よく逃げ切ったもんだよw

ともかく、今回の2連勝が、4月より始まる三国制覇戦に
はずみをつけたことは間違いない。
史実では越せなかった国境を越えるのは、まさに我々である。
次回、水曜日の合戦は仕事の都合で参加できないが、
そこは同じ君主を頂く仲間達にお任せするとしよう。

とりあえず今日のところは「お疲れさん」だ。^^
あ~くたびれた・・
スポンサーサイト

category: 三on

cm 0   tb 0   page top

ガブ飲みしたい時 


酔っ払った軍人が戦車で民家に突っ込む
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=433024&media_id=46


かねてから「外の見えなさ加減」に定評のあるロシア戦車だが、
見事、民家に突っ込んだらしい。

酔っ払っていたらしいという事実は、まぁ別段ビックリする事でもないが、
何より、フツーに自走して突っ込んだという事の方が面白い。
流石は雪深い北方の地、本営に戻るのも演習地へ赴くのも、
すべからく「自走して来いや」という事なのだらうか。

リッター数百メートルがザラの高燃費戦車界にあって、
乗組員までもウォッカ携行というガブ飲み具合を披露するのもロシア軍ならではだな。

飲め飲めーーーい!!!!

category: 時事ネタ

cm 0   tb 0   page top

ゲーム小僧の魂は消えず 

最近ひそかに増殖中の「ビデオゲーム・バー」に行ってきた
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=430308&media_id=35


む、行ってみたいなコレ。

夜通し酒を飲みながら古今のゲーム話に花を咲かせ、
居合わせた達人のウルテクに舌を巻き、
当時はクリアまで行き着けずに諦めた幻のEDを目の当たりにし、
そしてまた、笑い合い、酌み交わし合う。

はっはは。まるで秘密基地(千葉某所)じゃねえか。ww


ところで、当方にはひとつ心残りがある。
ビデオゲームじゃなくてPCゲームなんだが、
何度やってもクリアできなかった物があるのだ。
例えばそれが「テグザー」とかであったなら、
「別にEDなんざ見たくもねーよ」と放り出してしまえるのだが、
ここでのそれは、そこはかとなく終着への魅力をかき立てられておきながら、
何百回という当方の突撃をかわし続け、結論としてかわしきった、
難攻不落の城塞なたたずまいを見せるゲームであった。

閲覧諸氏は知っているか。
社会派ゲーム「天安門」を。
当方は確か、X68000だかでこれをプレイしたと思う。
FC「バトルシティー」みたいな直上俯瞰の固定画面で、
画面下辺に天安門がある。
自機は戦車であり、画面上辺から天安門を目指して殺到する人民を
機銃、主砲を用いて撃ち殺し、無限軌道で轢き殺す。
とにかく天安門に誰一人として到達させるなという、
ヒジョーにわかりやすい内容であった。

屠るたびに、「ぐええ」「ぎゃ」「んみゅ」といった悲鳴をあげて
路上に四肢を飛散させる敵だが、何が恐ろしいって、
その死体が消えることなく表示され続ける点だろうか。
死体を死体で上書きしまくるこの無常感。
プレイ開始後数分で路面が見えなくなる地獄絵図になるのは誰しも予想できるかと思う。

でだ、クリアできなかったのには理由がある。
条件となる、鎮圧されるべき敵(人民)の数なんだが。

999999999人!!www

世に鬼ゲー、ムズゲー、マゾゲーといった類は数あれど、
これはもう完全に「無理ゲー」と言える。
しかも、流石は人民の力とでも言おうか、
中にはえらい足の早い奴もいたりして、何度トライしても天安門を守りきれぬ。
同じ社会派ゲームで「校則厳守」というのがあり、
こちらは校門を操作して、
「遅刻してくる生徒(1000人)を校門で挟んで殺す」という内容だったが、
これをクリアできた当方にしてみれば、天安門の高難度はもはや完全に
挑戦というか挑発としての風情があった。


あれから15年。
懐かしいのは、ゲーム内容の云々ではなく、
べらぼうに高い壁を、越えられるものとして挑み続けた自らの気概である。
果たして今の当方は、自分に対してそこまでの可能性を信じられるだろうか。
心残り、と書いたが、
それは多分、あのゲームを諦めた瞬間、
自力の到達点を甘受した時の自分に向けられたものであるかも知れない。

もし今、ここに「天安門」があったなら、当方は挑むだろうか。
そう考えた時、少しばかりの笑みが漏れる。
とうの昔に消えたと思っていた気炎のくすぶりに、
熱を帯びる心中を自覚するからだ。


いつか絶対クリアしてやる。

category: その他ゲーム

cm 0   tb 0   page top

ミリメシでGO 

おかず戦線異状あり! 今度の「ミリメシ」は副食にこだわってます
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=428464&media_id=35

うははは。
これ流行ってるのか???
とてもじゃないがニーズのある物では無いと思っていたが、
世の中、何が出てくるかわからんのう。w

当方は、まぁイロイロと縁あって、
モノホンの軍用食を何度となく食したことがあるのだが、往々にして

お世辞にも美味いとは言えん。

ここでのミリメシは景品として成立するように、
あくまで「仕様」としてご家庭の食卓ナイズされた物だとは思うが、
実際の軍用食は、そりゃあもう、凄いよ。w

よく、「一番おいしいのはどこの国?」という話を聞くが、
当方の個人的な見解としては、やはり舌に馴染んだ味付けの日本だと思う。
確か、缶詰、レトルト、カップラといった並びで
1型から3型ぐらいまで設定されてたような気がする。
缶詰に関して、赤飯とかとり飯は味は別に問題ないのだが、
いかんせん固い。 固すぎる。
プラ製のスプーンなんぞ簡単に「ペキッ」といくぐらい固かった。
たくあんは美味しい。
下手すりゃそのへんのスーパーとかで売ってる奴よか美味いんじゃないかな。
何やら缶詰に至っては、どうも食事マナーがあるようで、
飯モノの缶詰をキコキコやって開けたならば、
そのフタ部分を180度折り返して、そこ(フタの裏な)を
おかずの取り皿にして食べるとか食べないとか。
さすが自衛隊。ww

あと有名なのは米軍のMREだろうか。
ヤフオクとかで期限切れのブツが「コレクション用」として流れていたりするな。
(先生、お願いします!!ww)
で、味だが。   これは・・・  無理。><;
それなりに種類が充実してて、ガムだコーヒーだと一丁前にデザートまで
封入されてはいるが、あの劇的にアメリカンな味付けと、
どうみても主剤混合後のエポパテみたいな見た目が、既に受け付けられぬ。
別にメリケンにケンカを売るつもりは無いが、あえて言わせてもらうぞ。

吐しゃ物だ!!!

食えってか。これを食えってか。
「ベジタリアン」とか、豆が宙に浮いてんだぜ??
こんなモン日常的に出された日にゃ、当方なら略奪のひとつもしたくなる。

実際に食する時の注意事項として、水との化学反応でおかずのレトルトパウチを温める、
あのヤバそうな色の袋だが、注ぐ水の量を点線で示してあるのな。
あれは、「レトルトパウチを入れた状態」での目安にするといい。
先に水を入れたところにパウチを入れると、なんだかぬるくなるので気を付けよう。
ちなみに発熱量は相当なもので、
食べ方には「あったまるまでどっかに立てかけとけ」とか書いてたと思うが、
言わせてもらえば「持ってられるかバカ!!」といった感じだ。
火傷注意。

さて、そんなこんなで書いてたらお昼になったので、
これより当方は昼食をとることにする。
閲覧諸氏においても、マトモな飯にありつきたいと思ったら、
まず戦争はやめておいたほうがいい。
美味しい食事を囲んで、にこやかな外交決着といきたいものだな・・


追記・もっともマズいのはダントツでイギリスの軍用食だと思われます。
   そりゃもう、「絶望」の2文字が頭に浮かぶぞw

category: サバゲ

cm 0   tb 0   page top

こ、これは凄い 

「神ツール」――初音ミク踊らせるソフト「MikuMikuDance」大人気
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=428089&media_id=32


日に2~3人ぐらいのペースで神だのカリスマだのが登場する現状につき、
そういった言葉を使うのに抵抗がある当方だが、


こいつぁすげえ!!!!!!!!!!!!!


凄いぞホントに。
3D無知な当方ですらサクサクでけた。^^v
まぁ「出来た」と言っても、
ブンブン腕振らせて「同期の桜」を重ねただけなんだけどな。ww

それにしても無料。
開発者のコメントを読んだか閲覧諸氏よ。
いったい体のどこを押せばこんな台詞が出てくるんだ。><b
「振り込めない詐欺」とはよく言ったものである。
しかしまぁ、これだけのブツを無料で提供されてしまうと
そのへんの正規メーカーにおいては半端なものじゃ金を取れなくなるな。
「企業努力の怠慢がむしろ問題」と見るか、
「市場の経済的停滞を招く」と見るかは人それぞれだと思うが、
プロ級の素人活動が容易に発信できる環境にある以上、
そもそも何がプロで何がアマなのかを今一度考えなければならないだろうな。
我々ユーザーとしても、そりゃタダであることは嬉しいに違いないのだが、
それだけをもって評価の裏付けにはしないよう心がけたいところだ。
無論、それらを差し引いても、MikuMikuDanceが素晴らしいに変わりは無いが。

個人的に、まったく個人的にだが、
今ソフトに関しては当方として、6800円ぐらいの価値はあるような気がする。
まぁ開発した本人が「お金いらない」と言っているので、
無理に収めさせるのもアレかと思うが、←セコいw
それであってもユーザー諸氏から寄付の意思が発現するのは好ましく思う。
良い作品には正当な対価を、という姿勢には大賛成だ。^^
となると、何をもって「正当」とするかで激論になるんだが・・・w

しかしだ、やはり金を受け取ってしまうと、
そこに「次」に対するユーザーの期待を義務チックに背負うことになるので、
ここでの開発者はトコトン受け取らないと思う。
最近やたらとアマチュアの元気がいいのは、そうした責任に縛られることなく
「やりたい事をやりたい時にやりたいようにやる」といった開放感が
作品作りのモチベーションに直結しているのは明白だからな。
表舞台に出てきた途端に勢いを失う人って多いもんね。実際。

さて、まあそんなトコロなので、
我々が開発者に対して出来ることと言えば、
彼の意に沿い、何かおもろい動画を作って「ニコニコさせてあげる」こと
ぐらいである。
特に某ニコニコに出入りしている閲覧諸氏においては、
是非ともこのソフトの真髄に触れてもらいたく思う。
ひとつ注意点としては、あまりの面白さに仕事に穴を開ける事が無いようにな。

このへんの責任を投げるとエラいことになる。w

category: 時事ネタ

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。