05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

曲長のムダ話online2

喋るように書く。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

Mac派だな 

よーやく、よーーーーやく給料が出たので、
近所のパソコンショップで資材を買おうと出かけた当方である。


むむむ・・・
いや、前々から思っていたんだが、
ちょっとMacの扱いがヒド過ぎないかオイ。

<例>
店員「何かお探しですか?」
当方「メモリを。」
店員「型番などはわかりますか?」
当方「3200 184Pinの1Gが2枚。」
店員「それでしたらこちらの方ですね」
当方「Macなんですが。」
店員「マッ・・・・クはちょっと」

なぜだー><
なぜこうもウィンドウズばかりが優遇されるんだ!
当方の記憶が定かならば、マウスだってデスクトップアイコンだって、
ぜーーんぶMacが元祖だったハズだぞ。
それが最近では、例えば3Dとか動画編集とか音楽制作とか、
昔はMacの独壇場だったジャンルのソフトまで
軒並みWin対応になってしまう始末だ。
某パソコン雑誌では、「Mac使いはテロリスト」ぐらいの位置付けだし。
リンゴなめんなよ

やっぱりアレか。エロか。エロコンテンツか。
VHSとベータの図式みたいに、エロ部門の充実がシェアに大きく影響
してるんだろうか。
Win購入に際しての「仕事で使う」なんてお前、
あからさまにウソに決まってるじゃねえか!! ミエミエだぜ!!
その点、Macの硬派具合を見よ。
ストイックなまでにその辺りの守備範囲は狭い。
動画配信サイトとかでも、
「うお! この娘かわいい!!」
と思ったところで、
「Macでの再生はできません」
とか書かれてることが多いしな。
あ~~っはっはっはっはははははははは悔しくなんかないぜ!!!
このスケベ!!>Winユーザー


ともかくだ、当方としては、
Mac=作り手のパソコン
Win=受け手のパソコン
という解釈がいまだに脳内でハバを効かせている。
確かにWinも一台所有しているが、それはあくまで
モンハンをプレイするためだけが目的なのであって、
これ以上どこぞのメリケン眼鏡に金を回す気など毛頭無い。
パソコンはMacだ! Macがパソコンだ! 放せ!俺は大人だぞっ!!!


とりあえず、メモリはしかるべき筋にて注文したので、
今日のところはこれぐらいで退散しようと思う。
エロに未練は無い。

(日記内で一部Winユーザーに対し不適切な表現がありました事をお詫びいたします)
スポンサーサイト

category: お買い物

cm 0   tb 0   page top

醍醐味 

何が好きかって、チーズが好きなのである。

これといってウンチクを語れたりはしないが、
とにかく無作為に食べる。食べまくる。
ファミレスでグラタンとか頼んだときに出て来る粉チーズも、
たとえそれが未開封だったとして、全部かけて食べる。(マジ)
カビ系チーズも、カビだけ食べたりする。(マジw)

先日、情報誌ばっかり読んでる同僚にその旨を伝えたところ、
「どうやら大分にもチーズ専門店があるらしい」
というゴキゲンな情報をひっさげてきた。 ナイスb


写真


で、行ってきた次第。
ソレイユの目の前だったのね~ (地元向け情報)

さしあたっていくつか買ってきたのだが、
その中から2つほどピックアップしてみるとする。


写真


まず、「ピエダングロワ」ね。
一応、分類としてはウォッシュチーズなのだが、
愛好家しか受け付けない様なウォッシュ特有の「クセ」が少なく、
いい意味で食べ易い。
分類は違うが食感としてカマンベールみたいな感じ。
でも下手すりゃカマンベールよか一般ウケはいいかも知れない。
あぁ、○印とかのカマンベールはむしろコイツに近いと思うぞ。
ともあれ、個人的にオススメの一品。1500円くらい。
皮うめぇ


写真


で、これは「カベクー」。
ラベルを見てもわかる通り、山羊の乳で出来たチーズな。
たかだか25グラム程度で500円ぐらいする訳だが、
これは完璧に好き嫌いが分かれると思う。 風味的に。
じっくりみっちり熟成させてどうのというシロモノでは無いらしく、
買ったら速攻で食べた方がいいというハナシを以前に聞いた事があったので、
実際、速攻で食べた。
強烈な酒とか飲んで、口の中がバカになってる時に食べると、
いつもより美味しくパクパクいけるかも知れないね~



とまぁそんな感じで機嫌の良い当方である。
ちなみに酒とかには全然詳しくないので、
どんなワインに合うとか合わんとかはわかんない。
そのへんは身近な酒豪諸氏に任せることにする。 お願いします。w

category: お買い物

cm 0   tb 0   page top

「キャメラ」と言う人は本職 

なんか以前に似たような奴を見たこともあったが。


コンパクトになった銃カメラ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=386160&media_id=46


ううむ。まさにシューティング。
しかしコレでVIPとかを狙ったらハチの巣にされまいか。
かといって、我が子の成長過程を収めるのもちょっとなw

オートがベースになってるが、撮った先からフィルムが
エジェクトされたら面白いな。
どうせならVP70とか93RとかM712とかをベースにして、
ストックをオプションにした方が安定すると思うが、どうか。

ライフルモデルに関しても、なんか凄く「やっつけ臭」がするので、
いっそのことムービー仕様にして、
マガジンにメディア仕込んだら盛り上がるような気もする。
MG34とかベースにしたら、バレルジャケットを半回転させて
レンズ交換するのな。 カッコいいw

40mmグレネード系のエモノをベースにしても面白いかもしんない。
シュコッ!とレンズ入れたりして。

        <想像図>

写真

リボランとかなら、広角~望遠までの各レンズを、
スピーディにチェンジできそうでいいな。

あとアレだ、ガスマスクとかナイトビジョンゴーグルとかに載せるのもアリだ。
ボリューのR16Bとか、カタチ的にどー見てもガスマスクだし、
意外にいけそうな気がするぞ。
ミラーシャッターにつき前が見えなくなることもあるがな。


さて、まぁこんな感じで妄想を膨らませていたら朝になってもた。
そろそろ寝ましょかね・・・
あ、そういえばさ、若い頃、シャッターを「切る」か「絞る」かで
ケンカになったこと無かった? 無い? そうか。
じゃあさ、ライカを初めて日本に持ち込んだ人って、石原莞爾(もう寝ます)

category: お買い物

cm 0   tb 0   page top

机上のアイドル 

当方は調べに対し、
「ついカアァ・・ っとなって買った。後悔はしていない」
などと供述し(以下略






写真

いやなに、先日アキバでGETした体験版がえらい面白かったので、
つい出来心で買ってしまった次第。 少し照れはある。

さて、そもそもDTMに関する下地がまったく無い当方だが、
それであってもこのソフトはなかなかヤル気にさせてくれる。
あぁ、下地が無いこともないか。
むかーーし「デザエモン」で曲を作ったことはあったな。w
あれもDTMといえばDTMだろうに。

でだ、とてもじゃないがオリジナル曲など作る技量は
持ち合わせていないので、さしあたって何か適当な既成曲を歌わせて
みようと思った。
決して、そこに至るまでにとてつもなく卑猥な言葉を言わせたりとかは
していない。 本当DA!!!
人聞きが悪いったらありゃしない。

体験版でやった限りでは、あんまりテンポが速くてボーカルの譜割りが
全体的に細かい楽曲には不向きなようである。
上手くやれば無理なわけではないのだろうが、なんせ素人なもんでねw
あと、ラップとか英語も苦手っぽい。

・伴奏が無くてもそれなりに聴ける
・ミディアムテンポ
・音域が狭く、かつ一音一音がハッキリしている
以上の条件に照し合わせて、当方が彼女に歌わせたのは、

軍歌である。b

なかなかオモロイ出来になったので、そのうちアップすることにする。
曲目は秘密な。

category: お買い物

cm 0   tb 0   page top

正規版(?)は寝て待て 

いやなに、若干レアかつ、どう考えても国内販売は期待できない
1969年映画を輸入版というカタチでGETしたので、
今の今まで観ていた次第。
タイトルも書けない。なんか文句が来そうだしな。
「江戸川乱歩全集」と言えばわかる人はわかるだろう。
そう、

おかーーさーーーーーーーーーん

だ! ><b
次の関東侵攻時にもってくことにする。


しかしあれだね、観てみれば別にどうってことない作品が、
タイトルとかパッと見のイメージで無駄にお蔵入りになるケースって
多いよなぁ・・・
セブンの「○星より愛をこめて」とか、
怪奇大作戦の「○鬼人間」とか、
東宝の「○ストラダムスの大予言」とか、
特撮モノでは有名なお蔵入りシリーズがあるけども、
どれもこれも作品としてはそんなに面白くないぞ・・・ 私見だけど。
逆にお蔵入りってだけで裏の商品価値が上がっちゃうしな。
タイムコード入りの台湾製DVDをバシバシさばいていた人は
けっこう儲けたんだろうな。 きっと。

ともかく、本質を見ない矢鱈な作品狩りは、結果として
あからさまな海賊業者に金を回すことにもなりかねないので、
ここはひとつ、正規の権利を有するメーカーにはそのへんの殻を
ガンガン割っていただきたいと切に思う。
まぁその苦労がセールスに結びつくかと問われれば、
微妙だけどな。 うん。

category: お買い物

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。