10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

曲長のムダ話online2

喋るように書く。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

仮想生活感 

市場価値がうなぎ下がりのPS3だが、
グランツーリスモHD(だっけ?)体験版のグラフィックは凄かった。
セリカを転がしつつ、つい景色に見とれてギャラリーに突っ込む始末である。
GT4ではデロリアンだとかスタリオン4WDだとか、
個人的に「一度は乗ってみたいクルマ」がラインナップされていて嬉しかったが、
GT5では是非、そのあたりのハバを広げてもらいたい。
新型車ばかりじゃどうもね^^;
フジキャビンとかで富士スピードウェイを走ったらどうなるか。
ストレートで煙草一本ぐらい吸えるかも知れんなww
そうそう、あとフォトモードの時はドアの開閉を選ばせて欲しいぞ。

カーライフシミュレーターなどとジャンル分けされるGTだが、
よくよく思えば、当方は昔からシミュレーションと名の付くゲームを
好む傾向にある。 いろいろあるけどね。

たとえばコーエーの三国志シリーズなどはかなりやりこんだ。
敵対勢力の君主に対し、火の出るような誹謗中傷を重ね、
所属する武官・文官の忠誠度を地に墜としつつ金で手なずけ、
そのことごとくを戦わずして引き抜く、名付けて「永田町三国志」。

当方「劉備は裏で私腹を肥やすことに熱心と聞く。」
関羽「それはまことかっ!?まさかとは思うが・・・」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
当方「金は多くあって困るものでもあるまい。収めておいてくれ。」
関羽「おお、それがしにこのようなお心遣いを・・・」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
当方「そなたを我が陣営に招き入れたい。」
関羽「それがしも今の君主には不満を抱いていた所。よろしくお引き合わせ願おう。」

もう夢も希望も無い。w 
桃園の花は散ってしまったようだな。(マネーパワーの前に。)
このやり口は、うまくすれば後漢末期から中華統一まで、ただの1度も
戦いらしい戦いは発生しない。
まぁラストに、ただひとり残った最後の群雄が統治する一国と対峙するのだが、
たいがいが年老いている為に、人間が丸くなって血の気が無い。
勝敗を分けるのは、互いの「寿命」である。

X-BOXの「鉄騎」も好きだった。
知らないという閲覧諸氏はググってみてくれ。
やはりシミュレーション要素がある以上、当方は頑としてあの「脱出ボタン」の
カバーを開けっ放しでプレイしたりはしない。
撃破されることを前提に出撃する訳ではないからな。
思えば購入当初は、
カバー開ける→ボタン押す
の反復練習を延々と繰り返したものである。

ところで、ふと思い出したのだが、
ディスクシステムのゲームで、
「ウルトラマン2 出撃科特隊」
というのをご存知だろうか。
シミュレーション・・・というか、まぁ、ビミョーなゲームだったのだが、
当時小学生であった当方には、なんともセンセーショナルな内容であった。

怪獣が出たってんでビートル(戦闘機みたいなやつね)で出撃するんだけども、
たまに撃ち落とされちゃう訳。
で、ビルとか障害物に墜落すると、表示されるカタカナ文字。

「フショウシタ」

がっはははははははははwwwww
負傷するんですよ。一丁前に。
いやね、空き地とかに墜落すれば、爆炎の中から隊員がスタスタと歩いて出てきて
職務継続するんだけれども、(それも凄いが)
流石にビルとかに突っ込んじゃうとその限りでは無いらしく。
で、別の隊員で再度出撃しようと本部に戻ると、
負傷した隊員の欄に表示されているカタカナ文字。

「ニュウインチュウ」

これ。この無常感。
何が芸が細かいって、墜落の仕方によって全治までの期間が変わるフシがあるんですww
そして退院→快気祝いもそこそこに出撃→撃墜→入院の流れ。
社会とは、かくも厳しきもの也。

とにかく、GT5も「カーライフ」シミュレーターを自負するなら、
仕事や家庭や健康の要素を取り入れるべきである。
車検とか、家族サービスとか、急な体調不良とか。
・・と言ったところで、収入問題を実際に取り入れた、
○ービーオーナーズクラブオンラインへの批判が頭をよぎった。
「競馬ができねぇよ!!!」

前言撤回。気楽に行け。b
スポンサーサイト

category: その他ゲーム

cm 0   tb 0   page top

風邪をひけば 

風邪気味である。
がしかし、普段から風邪でダウンした同僚達に対して
「虚弱はすっこんでろ!!」などと暴言を吐いている手前、
断固、仕事は休まない。
何言われるかわかったモンじゃないからな。

まぁそんな体調なんで、今日は何か適当な話でもする。

そうそう、風邪といえば「くしゃみ」だが、
このくしゃみほど個人のカラーが出る症状もめずらしいと思わないか。
広くは「はくしょん」などと表記される事が多いが、
当方はこれまで、そんな発音の良いくしゃみにはお目にかかった事が無い。
誰においてもくしゃみだと認識させる熟成の果てに、
いささかのデフォルメをもって定着したのが「はくしょん」であろう。
つまり、「はくしょん」はベターであってベストではない。
先にも述べた通り、くしゃみの発音はまさに十人十色であるので、
これがベストだ!!というものは無いのであろうが、
それを細分化し、たまには注目してやるぐらいの努力はあっていいと思う。
衰弱した人体からの自己主張、「くしゃみ」にスナイプ・ショットだ^^b

ちなみに当方は「えっ・・ぎしゅ」である。
「えっ・・」で溜めて、「ぎしゅ」で開放。
たいがいのくしゃみはこの溜め→開放を踏襲しているのが一般的であろう。
かの加ト茶のくしゃみ芸も、
この流れにおいてギャグを発動させるキッカケ作りに使用されている。
「いーーっきし!」(ドンガラガッシャーーン)
流石は音楽の土台があるだけに、観客も一緒になってタイミングを取れる
「笑いのリズム」を作り出しているあたりは見事である。ドリフ万歳。

そう考えると、「あーっしゅ!あーっしゅ!あーっしゅ!」と
連発でくしゃみを放てる者は凄いと思う。
溜めと開放がなめらかな曲線で繋がっており、ラグがない。
くしゃみの効率などは気にもしたことがないが、
単位時間あたりの発生効率を考えるとこちらに軍配が上がることになるか。

話は若干変わるが、くしゃみを以って表現手段とする者の存在も看過できない。
○ヤノンの某工場物流課で働く課長のくしゃみは
「IXY」
であった。(実話)
体調不良時にあっても自社製品のアピールを忘れない姿勢に脱帽した。
この流れで行くと、
代官山あたりでブティックを経営する若社長のくしゃみは
「ファッション」
かも知れないし、
柔術マスターを志す格闘技野郎のくしゃみは
「ヒクソン」
かも知れない。
無論、ハリウッドの映画監督なぞは
「アクション」
以外に考えられぬ。
くっしゃみひとつで♪と歌にもあるが、そこから広がる夢とビールスは無限大である。

ところで、まったくの個人的趣向だが、
女の子のカワイイくしゃみに魅力を感じる。
ごくまれに、
「あーーっ ほーー」
とかオヤジなくしゃみを炸裂させる豪快さんもいるが、
当方が好むのは小さくて短い、ともすれば「今のくしゃみ?」と
聞きたくなるような可愛らしいヤツである。
ほっぺをほんのりとピンク色に染めた女の子が、
指の第二関節から先だけを袖から出した両手を口に当てて、
「きしゅ」
とか言ったらもう、あなた、わかるだろ?? よーし飲もう飲もう。b

てことで、ここ「曲長のムダ話」では
風邪気味な女の子を推奨する方向でいこうと思う。
そのためには、当方はこの風邪をないがしろにするわけにはいかぬ。
ぜひ長引かせて体内培養し、くしゃみをもって空気中に散布しなければならん。
そしていつか、この風邪菌でクシュクシュいってる女の子に、
我が胸はときめくのである。

「お前も風邪っぴきにしてやろうか!!」
 You shall never return home ha! ha!


ハイ寝ますよーノシ

category: その他の主張

cm 0   tb 0   page top

○者の贈りもの 

クリスマス・イブまで一ヶ月を切った訳だが、
閲覧諸氏は必要となるプレゼントの準備を進めているだろうか?
「はははは俺には関係ねぇーーー」
と息巻く貴殿は、こっち側にいらっしゃい。b

さて、ひと口にプレゼントといっても、センスの無い当方のような人間は
そのチョイスで頭を悩ませていることだろう。
サンタから子息へのプレゼントのように、
アレ欲しいー
コレ欲しいー
と先方から何らかのオファーがあればその限りではないが、
「付き合い始めて半年」とか「プレゼントと共に愛を告げる」などといった
日本男児の風上にもおけぬ軟弱街道一直線な目論見を含むソレには、
まぁ、眼力というかセンスというか、
サプライズを演出する要素が必要になるのであろうな。 ケッ。

で、当方の職場で約1名、プレゼントと共に愛を告げようとしている輩がいる。
「プレゼント、何がいいか迷うんですよね・・」
と先日、当方が秘密裏に相談を受けたことが発端だったのだが、
不思議なことに、半日もしない間にその悩みは職場全体へとリークされた。
「屈っ! 間者にしてやられたか!!」とのたまう当方に、
「アンタには2度と話さん」と呪いの言葉が吐きかけられたのは誠に遺憾である。
問題意識の共有は改善への第一歩だろうが。 いーっひっひ。 ←サイテーだな

ともかく、若手連中を中心に、これまで異性にあげたことのあるプレゼントの
具体的な内容をアンケートした。仕事中だったがな。
・ブランド物のバッグ
・ブランド物の財布
・ブランド物の指輪 などなど
マジか??
当方は色を失った。
聞けば、異性に対するクリスマスプレゼント予算の最低相場は2万円であった。
「いや、いくら欲しいって言われたからって、あげなきゃいけないコトは無いんだろ?」
「んー・・ でも、別のをあげて趣味が違ったりすると怒るんですよねー」
そんなバカな!!!!!!
プレゼントあげて怒られるなんて当方の辞書には無い!
金か!? 愛は金なんだな!?
よーし、俺も金持ちになって町内イチの愛(以下略

いやまったくビックリした。
若人の全部が全部そうでないにしても、少なくとも当方の職場という
ミニマムな空間ではこれが常識であった。
比べれば、これまで当方が贈ったソレなんぞはゴミみたいなもんである。
なんせ最高予算が3000円だからな。
【歴代当方の交際相手様へ】
ごめんなさい。認識不足でした>< 幸せになってねノシ

「自分の欲しいモノから手繰って考えていくといいですよ」
とのアドバイスが出た。
すでに当方も聞き手の体勢である。
ふむ・・・ 当方の欲しいモノ、ね・・・

ズバリ、「ラフェッテ42」である。
(※WW2 独汎用機関銃MG42の銃架)

なるほど。
つまり、自分が大事にしているモノを彩ってくれるアイテムが良い訳だ。
確かにそう考えると、脚の溶接された戦後ユーゴ仕様の奴とか、
背当てパッドがズタボロの奴とかをもらったりしたら、当方は怒るかも知れんな。
見えてきた。見えてきたぞ。
結論!
「彼女が大切にしているモノに華を添えるアイテム」
ということでいいか!? いいな!! むはははは




彼女が大切にしているもの・・・・・
そりゃやっぱり「俺」だろう。
で、それに華を添えるモノ・・・・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
昭五式将校用外套(裏地が緋色)

シングル・ベルに甘んじる原因もついでに見えてきたな。うん。

category: お仕事

cm 0   tb 0   page top

ウルトラ水流 

【注意・お食事中の方はお読みにならないで下さい】


以前の会社ではよくやった手口だが、
仕事が終わると、ヤンマガとかを持ってトイレの個室に入る。
で、1時間ほど立てこもり、出てきた後にタイムカードを切る。
つまり、その残業1時間で当方が生産した物といえば一塊のブツだけであり、
そういった意味では、
当方の排泄物は買い取り価格(時間換算)1500円であった。
歩く身代金であるな。


ところで、会社の個室トイレには往々にしてウォシュレットが付いていたりする。
でもって、当然の事だが社内の不特定多数が利用する。
これらを踏まえた上で、当方の怒りをぶちまけたい。

今日も今日とて、労働後にトイレに行った訳である。
用足し後、ウォシュレットボタンを押す当方。
次の瞬間、短い悲鳴とともに便座から飛び上がった。
結論として、「悪意」であると思う。
ウォシュレットの水流が最大になっていたのだ。
腸内洗浄でもするのかといわんばかりの激流が当方のア○ルを強襲したため、
不意をつかれた当方は咄嗟に射線を外し、結果、作業服の背中までもが
ビショビショになった。
これまでも数回かかったことのあるワナだったが、今の会社では初めてであった。
油断した。
やはり男たるもの、常に緊張感を身にまとっていなければならない。
手荒だが、いい教訓にってちょっと待てコラァ!!!!!

思うんだが、ウォシュレットの水流最大は、
ちょっと最大すぎないか。
かようなコンクリートカッター顔負けの水流にいかほどのニーズがあるか。
聞けば、相撲取り級の巨漢は手前で尻を拭くことができないという。
左右から迫る肉に行く手を遮られてしまう以上は、それなりの水圧が
求められるのも理解できる。
がしかし、当方の勤め先は別に両国ではない。
そこへきてあれだけの激流を発する装置をセットアップしてしまえば、
その設定が活きるのは「次の人へのイタズラ」においてのみであるということは
社会人であれば誰しも予想できてしかるべきであろう。
ウォシュレット 一般用
ウォシュレット 角界用
とかいったバリエーション展開を怠ったメーカーの責任は重い。
無論、それを悪用した使用者も万死に値する。おぼえてやがれ。

いや、もしかしたらそういったバリエーションは既に存在するのかも知れないな。
ただ単純に、社内に導入するウォシュレットを単一機種でOKと判を押した
会社側の怠慢だった可能性も多分にある。
それを裏付ける要素として、以前の会社では男子便所に「ビデ」があった。
無知であった当方が好奇心のままに押してしまった時のあの衝撃。
ああ。レボリューションだ。 ←バカ

とにかく、偽装請負だとかホワイトカラーなんちゃらだとか、
労使間の溝が取り沙汰される昨今にあって、
経営者側が気を配るべきはまずトイレからではないかと思った次第。
そうした企業としてのケジメが目に見える形で実装された時に初めて、
今回の件は水に流してやろうと考える当方であった。

トイレだけに。

category: 出来事

cm 0   tb 0   page top

ビューティフル・ネーム 

社内報に「ハッピーバースディ」なるコーナーがあって、
その月に誕生した社員のご子息が写真付きで紹介されていたりする。

しかし最近の子供の名前ってのは洒落てるね~^^

樹里愛(じゅりあ)

闘人(ふぁいと)

ううむ。比べれば、当方の名前なんざジジくさくてかなわんな。
まぁこのテの名前に賛否はあるだろうが、
どちらにせよ、向けられる笑顔には今も昔も変わらない愛くるしさがある訳で、
それを目の当たりにすれば目尻のひとつも下げてしまうのが人情ってものだろう。
名前がどうあれ、その子の健全なる発育を望む親の気持ちがあるだけで、
既にして喜ばしいことこの上ないではないか。


で、本題はここからなのだが。
とある社内プロジェクトで長を務めている当方が、先日、
総務からの呼びかけで新参メンバーとの顔合わせ会と称した飲み会の話を
持ちかけられた。
「みんな若い子ばっかりなんで、是非いろいろと指導してあげて下さい!」
送られてきた社内メールには、参加者名簿が添付してあった。
見てみる。

○○ 真樹 参加
×× 友紀 参加

女の子じゃあーーーーーん!!^^v
見れば、当方の知る野郎共は軒並み不参加になっている。
好都合だ。
ここで「頼れるセンパイ」を演じきれば、まさに九一四一親の総取りである。
まぁ、可能性だがな。
当日。
一年に一回するかしないかのオサレをした当方は、
いざ、会合場所となる居酒屋へ飛び込んだ。

何のこたぁない。
真樹(まさき)くんと、友紀(とものり)くんであった。
不愉快だ。ここ4、5年にない最悪の気分だ。
世間では広く、こうした状況を「詐欺」という。
比率として、男8:女2であった。
女2の内訳は、売約済みと御局様である。
「払わんぞーーー 今日はカネ払わんぞーーーーー」
クダをまきまくる当方に、新参の2人は何を見たのか。
次の会合がちと心配である。w

ともかく、名前というのは少なくとも、
性別において誤解を生ずるものであってはならないと勝手に条件付けたい。
・かおる
・つかさ
・まこと
代表的な上記3つを含む、JARO一直線な紛らわしい名前を
ここ「曲長のムダ話」では全面的に禁止するよう働きかけたい。


お互いの名誉の為にな。

category: その他の主張

cm 0   tb 0   page top

食べ物こわい 

で、当方は基本的に好き嫌いが多い。
多分に言いがかり全開になるとは思うが、今日はこのネタで行ってみよう。


しいたけ。
ダシを取るぶんには最高なのだが、食べるとなるとハナシは別。
グニョリとした食感はチャレンジメニュー以外の何物でもない。

にがうり。
もう「にが」ってあたりで食指が動かない。「ゴーヤ」でも同じ。
見た目も、なんかこう、○然痘に見える。 まだ絶滅してなかったのか。

セロリ。
なんなんだ「セロリ」。バカにしてんのか!?
○ゴメの野菜ジュースは完全にセロリに占領されていると言える風味である。

レバー。
おっかない。肝臓ですよアニキ?
生レバーとかムシャムシャ食べてる様はもはやナイト・オブ・ザ・リビングデッド。

タン。
おっかない。舌ですよアネゴ?
皿にズラリと並べられた様はもはや董卓暴政下の洛陽。

生卵の白身。
問答無用で○ナミズを連想させる。
または、「ペペ」 ←わかる奴だけわかればいい。

うに。
どう見ても食べ物じゃない。武器だ。モーニングスターである。
その点、栗は大丈夫だ。おいしいから。

しゃこ。
これも人間の食べる物とは思えん。しいて言うならラドンの餌だ。
サザエも同類。あのフォルムは間違いなくゴーガである。

アワビ。
美味いとか美味くないとか言う以前に、ヤバい。
詳しい理由はここでは書かないが、とにかくヤバい。ビデ倫通した方がいい。

他人の家の乳製品。
なんだか知らないが食べる(飲む)気にならない。
根拠は無いが、何か仕掛けられている雰囲気がある。

酢豚の中のパイナップル。
もはや宣戦布告と受け止める。シェフを呼べ。ひやむぎの中のみかんも同罪だが、
むかし横浜の中華街で食べたマヨネーズの中の葡萄は美味かった。


まぁ他にもいろいろあるけども、今日はこれぐらいにしておこう。
ここまで書いておいて何だが、閲覧諸氏には好き嫌いなく食を堪能してもらいたい。
お百姓さんが一生懸命作ってくれたものだからな。
当方は、まぁ、前向きに検討することにする。


category: その他の主張

cm 0   tb 0   page top

具沢山こわい 

ちょいと今日は気分が悪い・・
「気分が悪い!!! 帰る!!」
じゃなくて、
「気分が悪い・・・ 帰る・・」
の方な。

いやね、給料出たから買い物に行った訳。
とりあえずカップラを買い込んでおけば餓死することは無いだろうと
いつも通りに某ディスカウントショップを訪れた当方。
で、店内をひとしきりグルグル回ってたら、ちと気になる商品が。

「ラーメンの具」

具なんですよ。
乾燥された具「だけ」が売ってたんです。

昨今では、「具多」とか、具だくさんを売りにしたカップラが
いくつか販売されておりますが、
何と言うか、こう、完成されてて面白みが無い気がしてたのです。
いや、「カップラに面白みが必要あんのか!!」と言われれば、
「無い」んでしょうけどねw
ともかく、
いつか麺が見えないほどに具だくさんのカップラを食うのが夢であった当方は、
たちどころに「ラーメンの具」を買いまくった訳です。(貧しいとか言うな!!)

ザラザラーっと麺の上に「ラーメンの具」を空けます。
で、もいっちょザラザラーっと。
果たして、出来上がったソレは当方が夢にまで見た理想の具だくさん。
いっただっきまあーーーーす!!!^^v


・・ちょいと今日は気分が悪いんです。
具と麺の比率が5:5ってのも無理があったかも知れないけども、
何より乾燥昆布のニオイがキツすぎですな。この商品><;
もうスープの香りとかビタ一文しないわけですよ。
あえて言うなら、「磯ラーメン」ですか・・

とりあえず今日は気力も無いのでこれで終わります。
教訓は、「過ぎたるは及ばざるが如し」ってトコでいいですか。
あぁ~~失敗した><

category: お買い物

cm 0   tb 0   page top

プロ展開 

「プロ」とか「匠」などと呼ばれるものに惹かれる。

多分にイメージ優先になるのだが、
ともすればトンでもなく非効率、過剰品質と受け取られかねないその行動や製品思想が
上記の言葉に対する自負自覚を根源とするものであり、
さらにはそのモノ自体の絶対的価値が社会で広く評価されていたりすると、
ついつい羨望の眼差しを向けてしまう。
たとえば仮にその主義主張に賛同できなかったとしても、
そのストイックな向き合い方や確かな技量、そして揺るぎない美学は
当方にとって好ましいものであることに違いは無い。
「頑固な奴ほど信用できる」のである。


ところで、見回せば巷はプロで一杯である。
Mac Pro とか
GT Force Pro とかね。
従来機を所持していた者にしてみれば、
「じゃあ俺のはアマチュアやったんかいーー!!」と愕然とすることもあろうか。
かのゴルフ漫画で、猿が断崖の上から剣崎を見下ろして言い放ったセリフがある。
「ワイはプロであんたはアマチュアや!!」
な、なんてヤな野郎だ!!!www 剣崎がっくり。

エアガンメーカー最大手の東京マルイだが、
こちらから発売されているアクセサリー類のネーミングを見てみよう。
・プロライト
・プロターゲット
・プロゴーグル
・プロサイト
・プロサイレンサー
なかなかゴキゲンじゃないか。w
これまた当方の勝手な思い込みだが、プロの仕事というのは
「遅い」「高い」「うまい」といったイメージがある。
最高品質へのアプローチに時間や予算といった足枷をまったく意識していない感が
当方の思い描くプロの仕事である。
で、上記の商品群だが。
「流通しまくり」「安い!」「性能そこそこ」が実際だww
なんだかプロが値崩れ起こしたみたいで悲しい。
サバゲユースの最低条件を満たして、かつ安価というナイス商品であることに
違いはないのだから、無理してプロを名乗らなくてもよかったろうに。
・D-サイト V(バリュー)spec
とかじゃダメだったのだらうか。
あぁ、でもアレか、このジャンルでプロといえば、
デューク東郷氏やジェームス・ボンド氏あたりが脳裏に浮かぶ者も少なくないであろうから、
商品のイメージ戦略としてGOサインが出たのかも知れないね・・・w

とか思ってたら、
件の東京マルイが今度はZゲージの鉄道模型も発売するらしい。

「PRO Z」

うっひーーーww
なんだってんだwここでもプロかw
当方が無知なだけかも知れないが、「鉄道のプロ」といえば誰だ?誰なんだ?
サッパリ思い浮かばん><
この調子だとアレか、いつかマルイが葬祭業務とかに手を出したら
・プロ棺
・プロ火葬
・プロ供養 ←なんか祟られそうだぞ><;
とかラインナップされるのか。w
ともかく、東京マルイの今後から目が離せないのは間違いない。


ちなみに当方は、プロサイトを愛用している素人ゲーマーであります^^ノ

category: サバゲ

cm 0   tb 0   page top

注意スキル 

「平手打ち巡査長」を戒告処分
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=346268&media_id=2

まあ似たような事件はいくつかあったけれどもね。


半年ほど前だったか、当方が交代勤務明けの午前中に
近所の本屋に立ち寄った時の話。
立ち読みしていたら、何やら店内で怒号が聞こえた。
「たまにはそんなコトもあるだろう」と思いながら(←このへん日本人w
漫画コーナーへ新刊のチェックに向かったところ、その場に出くわした。
中年の男が、えらいケンマクで子供&その母親をどやしつけている。
「だからさっきから何度も謝ってるじゃないですか!!」
「なんだその態度は!オマエみたいなバカ女がいるから子供がいい気になるんだ!」
何が原因なのか皆目見当もつかなかった故、
「刃傷沙汰になりそうだったら止めればいいべ」と立ち読みを続ける当方。
やがて店長とおぼしき人物がやってきた。
「どうかなさいましたか!?」
「このガキがなぁ、走り回って倒した看板をそのままにして行ったんだ!」
なるほど。
見れば、新刊案内のポップがへしゃげている。
「すいません!作りが弱くて簡単に曲がってしまうんですよ・・」
店長、アンタも大変だな。w
と、今度は店長に喰ってかかる中年男。
「それでいいのか!?大人がキチンと叱らないから日本がダメになっていくんだ!」
「はぁ、まったくその通りで・・」
子供&母親は足早に店を出た。
「じゃあ俺がこの看板を倒しても何も言わないんだな!?そういう店なんだな!?」
中年男も、ほどなく店を出た。
ざわめきの残る店内で、当方は黙々とガンスリの新刊を読みふけっていた。←日本人

まぁね、言わんとしてることは正しいんだけれどもさ、
物事には「言い方」ってもんがあるだろうよ。
正義結構。正論もおおいに結構だが、
それを他人に対して振りかざす場合、その目的は何かと問われれば
相手に理解してもらい、承服してもらうことであって、
そうしたある種のわきまえこそが、中年男の言うところの
「日本を良くする」ことにつながっていくのではなかろうか。
無論、社会のルールやマナーを守ろうとしない行為は許していいものではないが、
だからといって、注意をする側のスタンスがこのザマでは
結局のところ「俺が正しい」という一点をひたすらにアピールしているに過ぎない。

引用記事の巡査長は人間的にここまでスカではないと思いたいが、
とにもかくにも、「お前が処分されてどーする><」という思いで一杯だ。
そりゃ殴っちゃったらモメたりもするだろうによ!
せっかく良い着眼であるのに、勿体無いではないか。
常識や良識といったものは、フツーに社会生活を送っていれば誰しも体得できる。
肝心なのは、それをいかにして他人に伝え、納得してもらうのかという事である。
上司、先輩、親、大人。 人の上に位置する立場にある者には、
今すべからく「注意する技量」が求められている時代であるように思う。
もっとも、「注意される側の姿勢」も肝心ではあるがな。

とりあえず、
中年男に告ぐ。「キサマには本質が見えてない。リトライだ。」
子供に告ぐ。「お店の中では走っちゃダメだ! あと、看板直してけ」
母親に告ぐ。「子供の前でキレるな。そういうの、子供はいつまでも憶えているぞ・・」
巡査長に告ぐ。「殴るな・・・」

category: 出来事

cm 0   tb 0   page top

忘れな草をもう2度と 

ここのところ、もの忘れがヒドくて困る。

車検の代車の中に会社のIDカードを忘れたり、
目的があって本屋に行ったのに何を買うんだったか忘れたり、
未開封のマルボロがたんまりあるのにまた買ったり・・・
「パンチに酔ってるダニよ」
とかいうギャグがギャグになってない気がする。おそろしひ><;

てことで、当方はよくメモを取る。
職場の朝会でも、せっせとメモる当方の姿に、上司が他の部下に対して
「お前ら見習え~」と言い出したこともあった。
ただ忘れっぽいだけなのにねww


昨夜、夢を見た。

交戦中の軍艦に当方は乗っていた。
思いっ切りカジュアルな私服でありながら、どうやら艦隊司令官であった。w
おそらく舞台は太平洋戦争中。でもって大和か武蔵の昼戦艦橋。(たぶん)
とにかく敵機の急降下爆撃を相当数受けたらしく、艦長は死亡、対空機銃群はほぼ全滅。
まさに風前の灯であった。
「右舷後方 雷跡3-!!」
操舵指示が無かったところをみると、舵も効かない状態らしかった。
ドドドオオォォンという轟音とともに足元が大きく揺れる。
気持ちばかりの推進力すらも潰えた。
「機関停止ー!!」
「傾斜復元できません!!」
当方は、ひと言も発さずに長官室へ入り、中から鍵をかけた。
艦内各所で起こる爆発の振動が伝わる。
やがて、メキメキという音がしたかと思うと、艦は横倒しになった。
怒号と悲鳴に混じって、海水が流れ込む音がする。
当方は、静かに眼を閉じた。

と、ここで目覚まし時計が鳴った。

起き抜けにペンを執り、いま見た夢の内容を書き記す当方。
夢というのは何故か、起きた直後は憶えていても1時間ぐらい経つと
忘れてしまうものである。
記憶が鮮明なうちにメモを取ろう。^^
敗軍の将とはいえ、「艦隊司令官になった」という内容に
朝っぱらから上機嫌な当方であった。
そして今、そのメモを元にこの日記を書いている次第。

ところで、当初はこの夢について自慢タラタラで書こうと思ってたんだが、
ちょっとした事に気付いてしまって、我ながら、その凡将ぶりに辟易している。
本日の日記は以下の事実をもって、懺悔のコーナーとさせていただきます。


退艦命令(作戦中止命令)を出し忘れてました!!!! ><ノ


ごめんなさいすいません今度から手に書いときます

category: 出来事

cm 0   tb 0   page top

Heart of Tactics 

マユツバな噂をソースに、Yahoo検索でそれらしいサイトにHitした時の
何と高揚したことか。
週末、「ホントにこっちでいいのか??」とステアリングを握った当方が
奔放に密生した木々の切れ間から望んだのは、山肌には不釣合いな白亜の城であった。


地上3階からなる多階層フィールドは、普段の前後左右という図式に
上下の要素を加えて、三次元の戦闘能力を我々に問うた。
階段の進攻および防衛方法、撃ち下ろし射撃時の射角の取り方、
小隊規模での全方位警戒行動、などなど・・・
ここでしか学べない事を学んだ。
管理人のN氏からは、西川口の○○情報を学んだ。www

サバイバルゲームという遊びは、その社会的位置付けを念頭に考えると
人目を忍んでしかるべきものである。
そんなアングラな趣味に対して、山間の廃ホテルをフィールドとして
まるまる提供するという関係者(地主・管理人・運営者)の並々ならぬ
理解、努力、熱意、苦労にはまったくもって頭が下がる。

「佐野タクティクス」

我々が愛し、我々を愛してくれた日本に2つと無い多階層廃墟系フィールドが、
幕を降ろす。
建物の老朽化という現実の下、ひとつの時代が終わりを告げる。

サバイバルゲームは、撃ち合いつつ勝利を目指す遊びである。
だがしかし、その被弾判定は撃たれた側の自己申告に一任されるという矛盾を孕んでいる。
それを以って当方は、この遊びを「紳士の遊び」だと解釈したい。
状況如何に関わらず、自らへの真摯な態度のみがこの遊びを成立させる。

定例会恒例のオリエンテーションで、運営のO氏が毎回、参加者に伝えた言葉がある。
「撃っている方は「当たってないかも知れない」、
 撃たれている方は「当たっているかも知れない」
 という考えでヨロシクお願いします!!」

やがて解体が進めば、かの場所はただのさら地になるだろう。
あの日共に戦った戦友達もまた、それぞれのフィールドに居を移すだろう。
人も、景色も、変わりゆく。
だが、
分け合った信条だけは変わらない。
戦友よ。
いつかどこかで、また共に戦うことがあったなら、あの場所の話をしよう。
冬はべらぼうに寒く、夏はクソ暑かったあの場所の話を。
そしてあの言葉を、時代に選ばれた幸運に彩りつつ、
後に続く者たちへ伝承しようじゃないか。
信条に「老朽」の文字は無いのだから。

佐野タクティクス、万歳!
そして、ありがとう。 お疲れさま。

category: サバゲ

cm 0   tb 0   page top

浪費戦隊サンザイダー 

“貧乏自慢”田村裕が手にする大金1億円
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=342850&media_id=10


当方は致命的にTVを観ない人種であるので、この田村某という者を
残念ながら知らない訳であるが、まぁだいたい主旨はわかった。

しかしあれだね、貧乏自慢が金になるとは目からウロコであるな。
「雑草やダンボールを食べた」という内容が世間の度肝を抜くなら、
「私はツツジの花弁を、友はランドセルを食べた」という当方の手記も
ちったぁ度肝を抜けるだろうか。

やはりポイントとして、ここでの「田村某成功の理由」は、
ズバリ「清貧」という一言に尽きる。
ただ貧しいだけではなく、そこに何らかの気高さ、温かさがあるからこそ、
人々の心の琴線に触れたのであろう。
貧乏にも品位が求められるとは、まったく難儀な時代である。w

しかし悲しいかな、記事タイトルでも示唆しているように、
ここまで高額の印税収入があっては、たとえ過去のエピソードとはいえ
もはや貧乏自慢は披露できないのではないか。
シビアな見方をすれば、要は「その本人がいま何者であるか」が問題なのだ。
う~~~むジレンマ。

田中某君にアドバイスだ。
寄付しなさい。恵まれない子供達に寄付しなさい。全額。
「ボクがビッグマネーを掴む道があるなら、それは漫才においてのみです!」
とか言ったらもう、株価急上昇かつ抱かれたい男No1確定である。(保障無し)


その点、当方はどうであろうか。

パチンコで給料全部スッたら電気とガスと水道を停められたので、
夜の公園で靴下洗ったり、24時間のコインランドリーで暖をとったりした。(実話)
エアガンのパーツ買い漁ったら会社に行く定期代すらなくなったので、
ずーーーーーっと会社に泊まりながら働いて、
その姿を「仕事に対する熱意」と勘違いした上司から推薦されて正社員になった。(実話)
自主作映画を撮るのにカメラを買ったら完全に金が無くなったので、
朝から晩までフル稼動で働いたら家に帰る気力すらなくなって、
新橋駅の地下鉄入り口のシャッター前で冬場に寝泊りしてたら
やさしいホームレスのオッチャンが「風邪ひくぞぉ」とダンボールを
わけてくれた。(実話)
いよいよ動けなくなってベッドで寝てたら、音信不通で心配した友が
歩きで片道2時間弱かかる道のりを食料片手に駆けつけてきた。(実話)

まぁすべからく「自業自得貧乏」なわけであり、
同情の余地など微塵も無いがな。^^v

しかしだ、ひとつだけ利点といえば利点がある。
万が一、このネタで当方が大金を手にしたとしても、
ドカーーンと派手に使い切ってオワリである。
「またやりやがった!!」と言われるだけで、周囲の評価その他モロモロは
何ら変化無しである。
うむ、我ながら完璧な根回し。転ばぬ先の金遣いであるな。

間違っても学校図書館からのオファーは来ないと断言できるがww

category: その他の主張

cm 0   tb 0   page top

あいらぶスハネフ 

発車時刻は21時過ぎだったのだが、胸の高鳴りは夜の帳が下りるのを待てるハズもなく、
ガタピシの自転車で近所をあてもなくグルグル回ったのを憶えている。
夜。
ホームに立った眼に映る中心街の幾多のネオンと、さすがに今夜ばかりは
「早く寝なさい」と叱られないであろう開放感に後押しされて、
小学4年の当方は駆け回った。
普段は財布のヒモがめっぽう固い父が、随分とビールやお菓子を買い込んだ。
乗車待ちの列を横切って、父に手を引かれるままホームの先端に立った。
やがて近付いてくるヘッドランプが、目前で停まる。
寝台特急 「彗星」
当方が初めて、ブルトレに乗った時の記憶である。


その2年後、今度は「富士」に乗った。
大分駅を出発して数時間後、母と共に訪れた食堂車はオフシーズンにもかかわらず
なかなかの盛況ぶりであった。
少し待って、席に座る。
小学生の当方にしてみれば若干尻ごみしてしまうような値段のメニューから、
母はビーフシチュー(確か1500円ぐらい)を2つオーダーした。
当方はその日、生まれてはじめてビーフシチューを食べた。
不幸だったのは、そのあまりの美味しさに、以後、中途半端なビーフシチューを
舌が許容しなくなってしまった事である。
旅の後、母は当方の監督の下、ビーフシチュー作りに没頭した。w


高校時代、当方は毎年の夏休みを福島県猪苗代町で過ごした。
大分~東京の移動手段は毎回、ブルトレであった。
乗客が寝静まった車内で、淡い蛍光灯の明かりをたよりに、
当時付き合っていた娘に手紙を書いた。
時折の揺れに、文字が踊った。
B寝台下段の向かいに座った見ず知らずのオッサンから、○ルコールをすすめられた。
あおるうちに、日本の未来について話が沸騰し、
ロビーカーに場所を移して朝まで語り明かした。ww


東京で一人暮らしをしながら、年末の帰省はやはりブルトレだった。
翌朝に杵築駅を過ぎると、ほどなく目に飛び込んでくる別府湾に故郷を感じた。
眼下の国道10号線を走る車から、子供が手を振る。
それに応える。


大分に戻って職に就いたが、年に1~2回の関東侵攻も、無論ブルトレだった。
喫煙車両の通路で折りたたみのシートに腰掛けながら煙草をくゆらす。
「おひとりですか?」
車掌が、通りしなに言う。
「ええ。」
デッキに通じる扉が閉まると、当方一人しか乗っていない車両に、
いくらかの静けさが舞い戻る。
東京駅のホームまで、仲間が見送ってくれた。
寝台に座ると、窓の向こうで仲間達が手を振った。動き出した車両を、追いかけてきた。
「なんか出征するみたいじゃないかああぁぁぁ!!!」
大笑いしながら、当方も手を振った。



2008年春から2009年にかけてのダイヤ改正で、
東京以西の寝台特急「ブルートレイン」が全て、順次廃止になるという。
70年代後半にかけて一大ブームを巻き起こした鉄道の花形も、
新幹線や飛行機といった迅速な移動手段の前にその幕を降ろさざるを得ないらしい。

時代は「速さ」を求めた。
その行動には異の唱えようも無い。
だがそうした流れの中で、何が淘汰されるべきであり、何が生き残るべきであったのか。
それを考え、向き合う時間までも放棄せんとするかのような時流に警鐘を鳴らしたい。
「速ければいい」
果たしてそうだろうか。
速さの代償が何であるのか、いま一度向き直ってもらいたい。
効率主義。実益主義。
こんな時代だからこそ、当方はまだ彼女に「お疲れさま」とは言えないのだ。
言いたくないのだ。


最後になったが、声を大にして言わせてもらおう。

「当方は、ブルートレインが本っ当ーーーに大好きだ!!!!!」

category: その他の主張

cm 0   tb 0   page top

最も危険な遊戯 

先日、交代勤務の出勤途中でランドセルの一団とすれ違った。
ワイワイと元気な声の中で、ひとつの言葉が耳に残る。
「度胸だめしだぁ!」


度胸だめし。

やはり人には誰しも、他者より優れていると認められたい思いがある。
「度胸」は、男の中においてその器の大小を判断する重要な要素と言えよう。
遠ざかる少年達の背中に、漢の片鱗を見た夕暮れであった。

ところで、度胸だめしとひと口に言うが、その手段は千差万別である。
わかりやすい所では、心霊スポットに単独で突入したり、
校長の頭髪を引っ張って「ちい、ヅラじゃねえのか!」と言ったりするのが代表的だが、
重要なのはその行為を見聞した第3者が「すげぇ!コイツすげぇ!!」と
思わしめる内容をどの程度孕んでいるかがカギになるということだ。

当方とその仲間が以前に考案し、そのあまりの内容に「度胸だめし」の枠を超えて
人間そのものの優劣にフィードバックしてもいいんじゃないかと噂された遊びがある。
紹介するが写真を載せないので、イマジネーション全開で読んでもらいたい。

・黒ヒゲ危機一髪と画鋲一個を用意する。
・黒ヒゲの頭頂部に画鋲の針を上向きにを乗せ、セロテープでとめる。
・説明書通りに黒ヒゲをセットする。
・床に置いた黒ヒゲ危機一髪の10cm上方に顔をもってくる。(覗き込む形)
・そのままの体勢でナイフを差し込む。

怖い。これは本当に怖い。 我々はこの度胸だめしを
「黒ヒゲ危機一髪・極」と名付けた。
たいがいの奴がナイフ挿入前に逃げ出すので、とっつかまえて後ろ手に縛り上げ、
旧幕藩体制時の打ち首のように正座させて頭を黒ヒゲ上にぐいと押し出させるといい。
で、ナイフ挿入担当者がサクッとな。
「やめてくれえぇぇ」
「挿せぇ! はよ挿せぇ!!」
「し、しかし・・・」
挿す方も挿される方も度胸がいる。これぞ度胸だめしだ。


こうした修羅場に立つと、人の視界はとかく狭くなりがちだ。
当方は思う。度胸だめしの真の目的は、その極限の中で自らの矮小さを知り、
そして同時に、仲間というかけがえのない存在に支えられている自分を
認識する事ではないかと。
たとえ自分にいかほどの能力(度胸)があろうと、
結局の話、人は一人では生きていけないのである。
黒ヒゲ危機一髪・極は、その事実を否応無しに気付かせてくれる。
それを目の当たりに、多くを語る必要は無い。
ただ万感の想いが胸中にあれば充分だ。



「アイツ(馬撥条)はどこだぁ! アイツ(馬撥条)にやらせてやる!!」


声をたてるな。見つかっちまうだろうが。

category: その他の主張

cm 0   tb 0   page top

揉んで揉んで揉まれて揉んで 

たまの休日。
携帯の電池がパンパンに膨らんで通話中の手にほのかな熱を感じる件で
○コモショップにクレームつけに行ったら
案外アッサリと新品電池をもらえたので、その足でYマダ電器を訪れた訳。

「見せてもらおうか、最新型マッサージチェアーの揉み技とやらを!!」

いやぁ~気持ちいいねぇ・・・
「ご自由にどうぞ」とか書いてるもんだから、ホントにご自由に堪能した次第。
店内のあらゆるパンフレットを手に至福の時間を過ごす当方。
「いかがですか~??」
「あぁ~~気持ちいいね~コレ」
「ただ今処分価格でご提供させていただいてます」
「安いんだ?」
「はい。表示価格よりもさらに値引きさせていただきます」
「ポイントは?」
「もちろんお付けいたしますよ~」
「そっかぁ~ じゃあ店員さんも頑張って売らないとね~」
「あ、はぁ」
「ボーナス時期だもんね。頑張って!ノシ」
「・・・・。」

いやさ、最近のマッサージチェアーって凄いよホント。
ふくらはぎを揉んでくれるヤツは知ってたけど、新型ってそれだけじゃないのな。
足の裏とか、腕とかやってくれるの。
脚とか、なんか曲げ伸ばしまでやってくれて、全身をみっちりほぐしてくれるわけ。
でね、体をガシッとホールドされてる状態だから操作盤とかをいじれないかと思いきや、
なんと音声認識機能がついてて、寝たきりで指示が出せるw
「揉め! 俺を揉むんだ!」とか店内で叫ぶのもちょっと勇気がいるけどな。
たまに反応悪くて、「揉んでくれー 頼むから揉んでくれー」とジタバタしてみたり。^^v

まぁとにかく、メーカーをハシゴしつつの3時間マッサージ紀行で
当方はすっかりリフレッシュされて日記を書いている。キータッチ速いでしょ?
ひとつ難を挙げさせてもらえれば、
「また来るね」と言った当方に対する店員のあの目。


「もう来んなよ」

category: 出来事

cm 0   tb 0   page top

11月15日版消滅す 

あーっはっはっははははwww

いやなに、また長文書いてたんだけども、
いきなりPCが再起動しやがってさ!!(怒

さて、何か気楽な話でもしようかね・・・

あのさ、よくTVで流れる風呂の浴槽用洗剤のCMだけどさ。
「サッとひとふきでしつこい汚れもピカピカ!」とか言ってスポンジ滑らせるけどさ、
あんなクッキリと水汚れが残るほど、いったい何日間風呂に水張ってたんだろうねまったく。
「ジャバ」の湯アカの出っぷりも凄いよな。

あとスポニチの占いコーナーな、
「7月生まれ・・・金運◎ もうけて吉」ってお前、
儲けようと思って儲けられるなら苦労しねぇんだよ畜生!(実話だよw

それから宗教の勧誘。
休日の午前中にピンポンピンポン鳴らしておいて
「みなさんが幸せに暮らせるように・・」ってコノヤロー
いまキサマは確実に当方の「安眠」という幸せを奪ったんだぞオラァ!!


もう今日はこんなもんでいいですか。

category: その他の主張

cm 0   tb 0   page top

おいしい生活。 

日記の毎日更新を始めて、一ヶ月めのお昼が来ました。
みなさんこんにちわ。糸井じゃなくて馬撥条です。


しかしあれだね、画像をビタ一文載せないテキストオンリー方針なだけに、
一ヶ月間、つらつらと書き綴ったところで空き容量100MBの中の
未だ0.1MBしか使用していないというのは書き手の受ける事実として
いささか重くはなかろうか。w
「じゃあ画像のせればいいじゃん」という向きもあろうが、
当方としては極力、画像の類は載せたくないのである。
その理由は、こうしたアジ系文章にペンが走る者ならば感覚として理解して
いただけるように思う。
冷静かつ正直に、写真を交えた紙面を構築するよりも、
暑苦しくてUSO800な文面で勝負をかける方が性に合う人間もいるという事だ。
当方のように。w

そういえば最近は、こうした素人日記でも製本・販売してくれる会社があるらしい。
実際、当方の前の職場の先輩などは書き溜めていた原稿を持ち込んで
イラスト入りの詩集を3冊ほどリリースしている。
・・・いいなぁ。
当方もこのまま一年ぐらい日記を毎日書き続けられたら、チョチョイと加筆・修正して、
1冊の本にまとめてみたいものである。
無論、売れるなどとは思ってないが。うん。

いや、一概にそうとも言えない事もないか。
「ハリー・ボッターと賢者の右」とか紛らわしいタイトルをつけたら、
本家と間違えた奴が買うかもしれん。
同じ発想で「ロード・オブ・ザ・リンダ」とかもいいな。
あとはアレだ、人目を引くキーワードをサブタイに持って来たりな。
「株」とか「イケメン」とか「ダイエット」とか「萌え」とか「ガンダム」とか。

新刊のご案内
「ロード・オブ・ザ・リンダ ~株萌え!イケメンガンダムダイエット~」
 馬撥条 著

印税生活には正直、憧れる。
ユーザーレビューでしこたま叩かれる前に初版ぶんの儲けを持って
フィンランドあたりに高飛びしたりしてな。
で、1年に2回ぐらい日本に戻ってくるの。サバゲしに。

さて、まぁ目指したい夢に新たなる横穴を発見した訳だが、
残念ながら今回もタイムリミットが来てしまいました。
とりあえず今日も労働に勤しみたいと思います。なんせサラリーマンだからな。

category: その他の主張

cm 0   tb 0   page top

不足していませんか 

仕事で疲れた時こそ、キチンと栄養だけは摂らなければならない。

話はここからだ。結構アタマに来てるから今日は手短にいく。
当方は「特のりタル弁当」を頼んだのである。
わかるか。
特のり「タル」弁当だ。ユーアンダスタン? アハ?

タルが無いじゃないかタルがあぁ!!
てめぇ入れ忘れやがったな!
言わせてもらうがな、今回が初めてじゃねぇぞこのカウボーイ!
この半年で3回目だ3回目。
それも初回はチキン南蛮弁当に甘酢とタルタルを忘れるという大技を
キメてくれたよなオイ!

こう言っちゃ何だが当方は常連である。
高校時代から深夜ラジオのお供にずーーーっと通ってるのだ。(ブランク有り)
それをお前、特のり、タルタル、あーーもう!!!!
○ット! ○ッデム! ○ザー○ァッカーー!!
気に入らねぇ。気に入らねぇじゃねぇかよ、なあ伊達。

む、「そんなに腹立たしいなら何故直接文句を言わないか」だと?
それはほら、    ・・日本人だからかな。

とにかく!仕事で疲れた時こそ、キチンと栄養だけは摂らなければならない!
特にカルシウムだろうな。この場合。><ノシ

category: 出来事

cm 0   tb 0   page top

激突 

他人が他人を批判していたりするのを見るにつけ、
果たして自分は大丈夫だろうかと自己診断することがある。


もうしばらく前の話になるが、ある朝、当方の管理する生産ラインの作業者から
電話連絡があった。
「すいません、今日ちょっと会社に行けません」
「おお、どしたの?」
「車こわれちゃって・・・」
「え、事故?」
「事故っていうか、動物をハネちゃって」
当初、動物というのはまたてっきり猫とかイタチとかだと思ったのだが、
なんのなんの。彼の愛車、ダイハツMOVEとタイマン張ったのは、
ラブラドールレトリバーだかの大型犬だったそうだ。
時速50km/hで走行中、進路正面の林の中から猛然と突っ込んできたという。
衝突のショックでエアバッグは開き、車のフロント周りは全壊したというから
その衝撃の凄まじさがわかるであろう。

しかしなぜ突っ込むかレトリバー。
木々の切れ間から道行く車を眺めつつ、「よし、あれなら勝てる!」とでも思ったか。
彼我の戦力差を的確に判断できず、いささかの過信をもって行動を起こすというのは
自動車VS大型犬に限った話ではなく、ロクな結果をもたらさない。
リスクとリターンを量る分銅の精巧さに磨きをかけるのは、
我々人間としても重きをおくべき生涯のテーマであると言えよう。


話は戻るが、他人が他人を批判していたりするのを見るにつけ、
果たして自分は大丈夫だろうかと自己診断することがある。

「身の程を知れ」

ふむ。
当方は充分に身の程を知り、わきまえていると自負できる。
なぜなら、
「時速50km/hで走行中のダイハツMOVEに正面から突入したりしない」
からである。

category: 出来事

cm 0   tb 0   page top

ジャリ銭で買えた夢 

昭和ブームだからかどうかは知らないが、最近はコンビニあたりでも
駄菓子の品揃えが充実していたりする。
カギっ子であった当方は、学校から帰宅すれど家には誰もおらず、
出迎えてくれるのはいつもウルトラマンの再放送とテーブルの上のジャリ銭だった。

よく皆が勘違いしているのが、マルカワのとあるフーセンガムの名称である。
「エフエックスガム」
と言われてピンとくる諸氏は少ないであろうが、
「フィリックスガム」
と言うと、ああアレかと感じるであろう。
当方が子供の時分には、あれは「エフエックス」であった。
どうみてもフィリックスのパクリの絵が描いてあったろうに。
まぁそりゃたかだか10円程度のお菓子をセールするのに
フィリックス側の正式な版権許可なんかもらってたら採算とれなさそうだもんな。

とか思ってたら、先日、立ち寄ったコンビニでの話。
げげ、ちゃんと「フィリックスガム」になって、絵もキチンとフィリックスになっとる!!
いやさ、メーカーは「エフエックスです!」と名乗っていても
消費者が「フィリックスガムだよね」と認知している以上、
これから正規の手続きを踏んで「フィリックスガム」にする必要は
無かったといえば無かった訳だろうに。
既にキャラによる宣伝効果はあったんだし。(たとえ誤認といえどもね)
それがここへきてのリファイン。
しかも我々消費者の勝手な思い違いを、ひっそりと事実に置き換えてくれているこの優しさ。
マルカワ~~~~~!!!!!!
前々からアンタのとこのガムは美味いと思っていたがマルカワよ。
企業のカガミだな!!^^b
消費者を愛し、その消費者が愛した自社の製品に真摯である。
まったくどっかの偽装バンザイな会社の責任者に聞かせてやりたいよ。

こういう話をすると、たいがい槍玉にあがるのが、「うまい棒」の彼である。
どうもドラえもんのパクリと思われているフシがあるが、
当方の記憶を頼りに彼のアイデンティティーを擁護するなら、
ヤツは名前こそ「うまえもん」と紙一重な感じだが、
たしか設定は宇宙人である。ロボットではない。
で、「うまい棒の美味しさを地球人にひろめる」という大義があったハズだ。
そういわれてよくよく包装袋のイラストを見てみると、
コックをやったりサーカスをやったり等、
啓蒙以前の生活基盤の確保がなかなかに大変なうまえもんの事情が垣間見れる。
万能では無いが故の彼の泥臭い生き様に触れ、その大義の深遠さに当方は涙する。
「理想を語るは、高みにある者にのみ許された特権ではない。」
10円という低価格で、今も昔も我々を勇気付けてくれたのは、
職を転々としながらも常に果て無き地平を臨み続けていた、彼の眼差しだったろう。
ビバうまえもん!! うまえもんマンセー!!
閲覧諸氏も、うまい棒はまとめて数十本単位で買うようにな。

ところで、当時の当方が物凄く気に入っていた駄菓子があるのだが、
話をしたところで誰も知らないモノがある。
こうざいの「ひと口」という奴だ。
この「こうざい」というメーカーは現在でもロングセラー「揚げ柳」を
リリースしているので、メーカーとしては健在なのはわかるが、
どうにもこの「ひと口」を記憶に留めている者が少ない。
アイボリーだかの袋に黒い当たりくじのコーナーがあり、
ロッキーホラーショーでも彷彿とさせるようなイラストが描かれていたと思う。
確か価格は20円。
知りませんか。そうですか。><
いやホントに美味しかったんだって!
いま発見したら、たぶん箱単位で買いまくる。閲覧諸氏の情報求む。

さて、まあこんな感じで、駄菓子を語りだしたらキリが無いので
今日はこのへんで終わる。続きはまた今度ね。^^


あ!そうだ!! 「ボアビスタ」もあったな!!!

category: お買い物

cm 0   tb 0   page top

シュガーな俺参上 

“シュガー社員”急増中 求められているのは「ビターな上司」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=335654&media_id=10


だっはははは!! こいつぁまさしく当方の事か!!!
さすがゲンダイ、言ってくれるね~~><b
てことで、以下、抜粋してリアクションするw ↓


●何かあると親が出てくる〈ヘリ親依存型〉
 
これには当てはまらない。いくらなんでも親が上司に直談判するのはイヤだ。w


●自己中心型の〈俺リスペクト型〉

モロ当てはまる。ww
「俺が会社に貢献しなくとも、会社が俺に貢献しないのは許せん」が口癖。
そして、そんな当方が合格率1割の昇格試験に合格した件について。w



●楽な方へ逃げる〈プリズンブレーク型〉

当てはまる。てか言わせてもらえば、なんでわざわざ苦労する方を選ばにゃならんのか。
たとえば製造職でいうなら、
「必要とされている品質のモノが」
「必要とされている数量だけ」
「必要とされているタイミングで」
生産・供給できれば、楽か否かなど論ずる必要が無い。
仕事は、楽であればあるほど良い。その為の機械化、その為の業務改善である。



●仕事が増えるとパニックになる〈ワンルームキャパシティー型〉

パニックになる前に、周囲のヒマ人に仕事を振る。
というか、この項目はなにも若手社員だけに限ったハナシじゃないような・・??
良い会社員(とくに上司)の条件は、「うまく周囲に仕事を振れる奴」だと思う。
発生した又は発生するとおぼしき仕事の重要度を即座に判断して、振り分ける。
「できない上司」がいる部署では、やたらバリバリやってる奴と、
ボケーっとしてる奴とで、職場内の温度差が凄い。こんど注意して見てみ。
とにかく!当方はキャパオーバーの仕事は周りに振る!その結果、
サッサと片付けた当方がいの一番に定時でアガっても構わない!自己中だからな!!ww



●勤め人意識がもっとも希薄な〈私生活延長型〉

当てはまる。希薄すぎるぐらい希薄だ。
そもそも、勤め人意識とはなんぞや。「会社の為ならエンヤコラ」がそうか?
まったくもって冗談じゃない。会社はいったい当方の何だ?
「お前の代わりはいくらでもいる」というセリフがあるが、
返せば、「代わりの会社はいくらでもある」のである。
人材の入れ替わりの激しさ、業務習熟の遅延などを個人の「意識」とやらに
おっかぶせて、さも自分は正当でございとふんぞり返ってる野郎には
とてもじゃないが「若いパワー」をコントロールすることはかなうまい。
当方は、「お友達を捜しに会社に来てる」という労働スタンスは
それはそれで結構だと思っている。
私生活の延長という感覚と、業務の適時遂行という目的のベクトルをそろえるのは
他でもない、上に立つ者の腕の見せ所である。
それでもウダウダ言う上司にアドバイスをしよう↓ 
「派遣とかで3年ぐらい働け。そしたらわかる。」




とまぁ適当にリアクションしてみたわけだが、
そもそも部下をタイプ別に分類して理解しようというあたりがナンセンス万歳であるな。w
元来、人の使い方というのは、マニュアルで憶えるものではない。
自分と部下との間の取り方、踏み込み方は文字ではなく、人から吸収するものだ。
では、人とは誰のことか?
それは、新人だった自分を見てくれた上司である。
つまり、いま「部下の考えてることがよくわからーん」と嘆いている連中は、
自分自身も「よくわからーん」と嘆かれていた可能性が高い。
若い時にやっておかなければならなかったコトをやってなかった証拠だな!!

本日の結論: 「できない上司」は遺伝する。

category: その他の主張

cm 0   tb 0   page top

狩猟生活続行中 

さて、たまにはモンスターハンターフロンティア(MHF)の話でもする。
興味の無い閲覧諸氏はTVでも見てるといい。


すでにHR99になって久しい当方だが、実はと言うか何と言うか、
いまだに祖龍と戦ってない。ww
紅龍も、配信直後に2回行ったきりである。
いやなに、当初は連戦も考えていた訳だけれども、
やれ「火事場をつけろ」だの「カホウにしろ」だの「双剣お断り」だのと
ずいぶん指定があるようなので遠慮した次第。
よくよく思えば、ドス時代でもルーツ系装備は作ったけど着なかったしね。w
ニーズが無いなら、無理して見栄えの悪いガンナー装備を作ることもなかろうて。

で、そんな当方が最近気に入っている装備がある。
元来ディア好きであり、当然の如く全身ディアS装備を愛用していた訳だが、
この度、次世代普段着を作成し申した。^^v
またもや見た目重視装備なので、求人区での着用は慎重にしてるがな。

武器 紅蓮銃槍
頭  オウビートテスタ
胴  アカムトウルンテ
腕  ドラゴンクロウ
腰  アカムトイッケク
脚  ドラゴンフット

発動スキル(装飾品込み)
 高級耳栓
 斬れ味ゲージ+1
 防御+20
 麻痺半減
 気絶半減

といった感じだ。
アカムとオウビートは見た目の相性が非常に良い。^^
カブト虫チックなシルエットを黒を基調にまとめて、武器はガンランス。w
紅蓮銃槍、スノウギア-ドライブ、ガンチャリ等、機械的デザインの獲物を愛用している。^^

さて、団員の稼働率が3割程度に落ち込んでいる我が猟団だが、(泣
リファインアップデートを経たことで何人かが返り咲いてくれた。w
いろいろあるけど、やっぱりアイテムボックスの4ページ拡張がよかったみたいだ。
使い勝手の面でまだ改良の余地はあるみたいだが、現状としては充分にありがたい。
今後の展開に期待といったところであろう。

そうそう、猟団クエのゲリョ亜種&フルフルだが、
メイン報酬に霜降りとか乗ったりしていて、なかなかオイシイぞ。^^
てことで、今から団員連れて行ってくる。w

なんかまとまりのない内容になったが、たまにはこんなのもよかろう^^ノシ

category: その他ゲーム

cm 0   tb 0   page top

今日のひつまぶし 

みなさんこんにちわ。メルヘン番長こと馬撥条です。


ところで、「ピンキー占い」なるものをご存知だろうか。
以下、簡単に説明する。↓
・ピンキー(あのラムネみたいなお菓子)を用意する
・自分と、気になる相手の名前の文字数(ひらがなで)を足す
・足した回数だけ、手にピンキーを振り出す
・その中にハート形のピンキーがあれば、恋が実る
というヤツだ。
まったく誰が言い出したのか知らないが、くだらねぇコト考えつくもんだな!!


さっそく仕事帰りにコンビニでピンキーを買った。
さて、当方の本名は7文字である。
で、数ある候補からお相手に選んだのは○ょこたんだ!(バカ
な・○・が・わ・しょ・う・こ で7文字、そこに当方の7文字で計14文字な。
能書きはいい。振ればわかる。
シャカシャカ・・・



で、出たあああぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!









それがどぉしたああぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
不愉快だ!! 寝る!! ノシノシ

※確認しますが、当方は来年で三十路になります。

category: 出来事

cm 0   tb 0   page top

それいけ!ワンパンマン 

こう言っては何だが、当方は機械に強い。

生産加工系業務に就くことが多かったこともあり、
加工機や測定機、付帯設備その他パソコン等に至るまで、修理はお手のものである。
「すいませーん、機械の調子が悪いんですけど~」
「ん、ちょっとどいてみ。」
右ストレート一撃で完了。

何度も言うが、当方は機械に強い。
そもそも機械化の究極は、つまるところスタンドアローンかつ
メンテナンスフリーな訳であり、
それをそのつど担当者を待ちぼうけてみたりホコリをかぶったマニュアルを
ペラペラめくったりしていては、機械生産の何たるかを完全に遺失していると
言わざるを得ない。
事実、当方の繰り出す打撃系メンテナンスの効果は高い。
外装にダメージを与える事無く内部に衝撃を走らせるなど、
小学4年にして通背拳を体得した当方には造作も無い。^^v
確かに、機械修理において愛は必要かも知れないが、
時としてそれゆえの肉体言語もまた必要であるのではないか。
いや、あえて言おう。
「愛は暴力だ!」  ←問題発言


話は変わるけど、なんか昨日から右手の骨が痛いのだ・・・
もしかしてヤッちまったかな~と思いつつも、病院行くのもカッコ悪いから
とりあえず放置して、いま日記書いてる次第。^^
む、何?
「ならお前のクルマとかパソコンとかAV機器が調子悪くなったら殴るんだな?」だと?
その件に関しては現在調査中だ!
こう、人間としてもっと柔軟な対応を心がけたいね!^^b

てことで今日は寝る。バイバイキーン ^^ノシ






いててて・・・・ ><;

category: お仕事

cm 0   tb 0   page top

痴漢VS正義漢 

レスラー「いいとも」痴漢撃退
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=331651&media_id=2


なんかニュース記事のタイトルに森田の関与を疑わせるが、
まったく「んなこたぁない」ので心配しなくてよい。

しかしやるなぁレスラー。
リング上では勝ち星に恵まれてないみたいだが、いいじゃないか。
他人に無関心な都会にあって、いくら格闘を本職にしているとはいえ
こうした場面にこうした行動をとれる漢が存在する事を実に快く感じる。
いま、当方の脳内でレスラー株がうなぎ上りである。
よくやった。大義であった。^^b

今回の件での女性のコメントにも見るように、
女性諸氏は痴漢にあうと毅然と抵抗できないケースが未だ多いことに気付く。
ここはやはり正義感あふれる我々のようなナイスガイがいいとも氏に続けとばかりに
痴漢の魔手からかよわき乙女を守ってやらねばなるまい。
痴漢と見るや羽交い絞め→タイガードライバー→地獄の断頭台→3カウント
うむ。死ぬな!痴漢。
やっちまった後で「彼氏なんです・・」とか言われたらどうすんべw
(※当「曲長のムダ話」では満員電車痴漢プレイを禁止しています。)
とまぁレアケースに備えて心の準備を怠らない当方であるが、
先日、深夜の買出し時に、前方を歩いていた女性が急に走り出したのは心外の極みである。
引き止めて、使命感に燃える熱い胸の内を吐露したくもあったが、
それをやるとますますアレなので我慢した。グッと我慢したのだ。
まさに泣き寝入りである。 

正義は割に合わんのう><

category: 時事ネタ

cm 0   tb 0   page top

貴方だけが怯えている。 

英HMV調査 もっとも怖い映画は『エクソシスト』
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=330848&media_id=24


「もっとも怖い映画」でエルム街の悪夢だぁ?
多分その投票者は火サスとかでも震え上がるんだろうな。

今でこそホラー&スプラッターどんとこい!な当方だが、
思い返せば中学校まではホントに苦手だった。
もう、ビデオ屋でもそういったコーナーは目をつぶって通り抜けたぐらいだ。
がしかし、ある日突然当方は猟奇殺人無しではいられない体になってしまった。←あぶねぇなw
何がキッカケになったのかまったく憶えてない。
怖がりすぎると、逆にお気に入りになってしまうのか。不思議なものだ。

前述のランキングの話に戻るが、いわゆる人間の言う「怖さ」とはまさに千差万別である。
ホラーとひとくくりにされてはいても、実際はその中にあって
サイコスリラーだとかスプラッターだとか、細かなカテゴリーが存在する。
どこに身の毛がよだつかは、人それぞれだ。
ここでのそれは、「あなたが選ぶ最高の選手は?」と問うておいて、
競技を指定していないのと同義である。
「悪魔のいけにえ」と「リング」が同一線上で並べられては、
実際にこのランキングを信用した人間の個人的恐怖感は満たされないであろう。

話は若干変わるが、人は誰しも「他人には理解できない恐怖」を持っているらしい。
当方の聞き及んだところをいくつか紹介する。
「ブランコ」
別にむかし転落して頭を打ったからだとか、そんな理由ではなく、
とにかくあのフォルムが怖いらしい。
あと、「ぶらんこ」っていう響きもダメなんだってさ。
「横断禁止の標識」
あの生命感の無いイラストが怖いらしく、
子供の時分にはギャンギャン泣いてたそうだ。
この流れなら、「歩行者専用」もいいセン行きそうだなw
「某市民センター」
もうここまでくるとサッパリ訳がわからんww
本人曰く、打ちっ放しのコンクリート壁と、どこからか吹いてくる涼風が怖かったらしい。
場所も含めて、妙に具体的なのがイイw

こう書いておいて何だが、当方にも似たようなものがある。
「天井の四つ角(とくに和室)」
なんか知らんが怖い。
子供の頃から、うつ伏せないし横向きで寝るクセがあるのは、
たぶんこれが遠因になってるんじゃないかと思ってみたり。
「テペト星人」
劇的に怖い。普通にちびりそうになる。勘弁して下さい。俺が悪かった。


さて、閲覧諸氏の「俺だけの怖いもの」は何であろうか。

category: その他の主張

cm 0   tb 0   page top

そんな睡魔に襲われて 

昨夜、「さて寝ようかね」と立ち上がったところ、
眼前の床を、あの黒いアンチクショウが横切った。
当方をよく知る者なら先刻承知のことと思うが、我が家は邀撃都市である。
デフコン1、即座にフマキラーを握り締めた訳だ。
申し遅れました、
「いつかゴキブリを絶滅させる会」会長を自称しております、バネです。

さて、まぁそんなこんなで冷蔵庫動かしたり食器戸棚動かしたりと、
ライトな模様替えを余儀なくされた当方、
目標の沈黙を確認したのは明け方のハナシであった。
で、そのまま職場入り。

眠かった。 とにかく眠かった今日は。
そんな日に限って、部長が来たり課代が来たりする。
いい加減アタマ来て、「たまにはゆっくり寝かせてくれ!」とボヤいたら、
「なに言い出すんだこの社員は」と派遣スタッフから注意されるスチャラカぶり。
当方の真骨頂であるな。^^v

しかし眠い。
当方は、シャーペンを太腿に突き刺したり、常に歩き回ったりして耐えた。
それでもヤバい時は、シャドーボクシング(間柴の真似)をした。
歌もうたった(舟木一夫メドレー)。
なんでここまでして会社に貢献せにゃならんのだ~~~~ ><

「健康保険だより」が回ってきたので目を通した。
その中にあったのだが、当方の会社の健康管理室でもカウンセリングが
受けられるようになったらしい。
仕事に対するストレスなどから精神を病む者も少なくない昨今、
こうした方向に気を回さざるを得なくなっているのだろう。
ん・・・ ちょっと待て。
以前にどこかで聞いた話だが、米軍だかどこかで、
「いったい人はどれだけ起きていられるか」という実験をしたことがあるらしい。
その結果として、あまりにも睡眠欲を抑制すると精神に異常をきたすとあったな!確か!
ホラホラホラホラ福音だわ!!!


「精神衛生に気を配るなら、眠たい社員は寝かせるべきだ!!」と当方。

「また始まりましたか~」と派遣。


この国の底辺を支える労働者階級の叫び、ここに極まれりである。
あ、仕事はちゃんと片付けたよ。^^ノ

category: その他の主張

cm 0   tb 0   page top

MY FAVORITE 

11月ですな。

さて、この時期になると、職場や学校などで
「もう冬だね~」
という会話が多く聞かれるようになるが、何をもって冬を感じるかは人それぞれである。
例えばそれは家を出た瞬間の息の白さであったり、
街を行き交う人々の装いだったりする訳だが、
当方が最も冬を感じるのは、ある特定の「におい」に対してである。

まず、「石油ストーブを点火した直後のニオイ」
これぞキング・オブ・冬のにおいではなかろうか。
昨今ではやれエアコンだハロゲンヒーターだと暖房設備も多様化を見せてはいるが、
当方は頑として石油ストーブを推す。
ただ暖をとるだけではなく、湯をわかしつつ加湿も出来、パンや餅も焼け、
さらにアロマテラピー効果もあるときたもんだ。(少なくとも当方には。)
幼少時代は、よく点火と消化を繰り返してクンクンしてたものである。

次に、「早朝に暖気中の車の排気ガスのニオイ」
多分に個人的な感覚が含まれているが、これも捨てがたい。
小学校時代、班登校の面子を待つ間にアイドリングで放置中のセダンから香るそれに
初めて顔を寄せた時のレボリューションといったらもう。
半ズボンで寒風にさらされる当方としては、
早朝の排ガスはただひとつ許された暖かさであり、やはりアロマテラピーであった。
後日、停車中のタクシーの後ろに寝そべって、恍惚とする当方を
目の当たりにした母君の胸中はいかばかりだったであろうか。

最後に、これまた個人的な主観で恐縮だが、
「ポリパテの主剤のニオイ」を挙げたい。
冬場、受験勉強と偽って夜通しプラモ作りに熱中してた当方には
欠かすことのできないフレーバーである。
ポリパテとひと口に言ったが、模型ユースだけに絞っても昨今では
いくつかのメーカーからリリースされている現状である。
無論、どれでもいい訳では無い。当方が冬を感じるポリパテは、
WAVEの「モリモリ」である!!!
ちなみにチューブ式は駄目! 徳用サイズの缶入りの奴に限る。これ最高。
どれぐらい好きだったかと言われれば、
長いこと嗅がないと「なんか体の調子が悪い」ってな程。 ←ヤバいんじゃないか


なんだか激白記みたいになったが、当方はいたって健康である。
ともかく、冬にオススメのこの香り。閲覧諸氏もぜひ一度、体験してみてはー。



バカ言いなさい

category: その他の主張

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。