02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

曲長のムダ話online2

喋るように書く。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【体力】消耗戦 

いや~参った。
何が参ったって、2連戦ですよ。
三国志onlineの話な。
興味の無い閲覧諸氏は深夜番組でも見ててくれ。

いやさ、PM7:30~9:00で孫呉と激突。
さらにPM9:30~11:00で蜀漢。
なんちゅうスケジュール組むんだコーエーよ。
まぁ、面白かったけどな・・w

メシ風呂すませて気合い充分の奴、
1戦目と2戦目の間にバタバタ済ませる奴、
ハナからそんなもん眼中に無い奴、(←当方はここ)
様々な人間模様が魏国本拠「許昌」で展開された訳だが、
結果はというと、

2連勝である^^b

しかも、当方の部曲が参戦した陣は無敗という事実。
いや、別に活躍した訳じゃないけどねw
衝車の突入手順に若干の不手際があった場面も見えたが、
それであってもよくやったと思う。
とくに孫呉との戦いにおいては、
序盤の得点差にものを言わせた篭城策を決め込むも、
城内に太史慈が登場するという拷問具合。
いやぁ、よく逃げ切ったもんだよw

ともかく、今回の2連勝が、4月より始まる三国制覇戦に
はずみをつけたことは間違いない。
史実では越せなかった国境を越えるのは、まさに我々である。
次回、水曜日の合戦は仕事の都合で参加できないが、
そこは同じ君主を頂く仲間達にお任せするとしよう。

とりあえず今日のところは「お疲れさん」だ。^^
あ~くたびれた・・
スポンサーサイト

category: 三on

cm 0   tb 0   page top

ガブ飲みしたい時 


酔っ払った軍人が戦車で民家に突っ込む
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=433024&media_id=46


かねてから「外の見えなさ加減」に定評のあるロシア戦車だが、
見事、民家に突っ込んだらしい。

酔っ払っていたらしいという事実は、まぁ別段ビックリする事でもないが、
何より、フツーに自走して突っ込んだという事の方が面白い。
流石は雪深い北方の地、本営に戻るのも演習地へ赴くのも、
すべからく「自走して来いや」という事なのだらうか。

リッター数百メートルがザラの高燃費戦車界にあって、
乗組員までもウォッカ携行というガブ飲み具合を披露するのもロシア軍ならではだな。

飲め飲めーーーい!!!!

category: 時事ネタ

cm 0   tb 0   page top

ゲーム小僧の魂は消えず 

最近ひそかに増殖中の「ビデオゲーム・バー」に行ってきた
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=430308&media_id=35


む、行ってみたいなコレ。

夜通し酒を飲みながら古今のゲーム話に花を咲かせ、
居合わせた達人のウルテクに舌を巻き、
当時はクリアまで行き着けずに諦めた幻のEDを目の当たりにし、
そしてまた、笑い合い、酌み交わし合う。

はっはは。まるで秘密基地(千葉某所)じゃねえか。ww


ところで、当方にはひとつ心残りがある。
ビデオゲームじゃなくてPCゲームなんだが、
何度やってもクリアできなかった物があるのだ。
例えばそれが「テグザー」とかであったなら、
「別にEDなんざ見たくもねーよ」と放り出してしまえるのだが、
ここでのそれは、そこはかとなく終着への魅力をかき立てられておきながら、
何百回という当方の突撃をかわし続け、結論としてかわしきった、
難攻不落の城塞なたたずまいを見せるゲームであった。

閲覧諸氏は知っているか。
社会派ゲーム「天安門」を。
当方は確か、X68000だかでこれをプレイしたと思う。
FC「バトルシティー」みたいな直上俯瞰の固定画面で、
画面下辺に天安門がある。
自機は戦車であり、画面上辺から天安門を目指して殺到する人民を
機銃、主砲を用いて撃ち殺し、無限軌道で轢き殺す。
とにかく天安門に誰一人として到達させるなという、
ヒジョーにわかりやすい内容であった。

屠るたびに、「ぐええ」「ぎゃ」「んみゅ」といった悲鳴をあげて
路上に四肢を飛散させる敵だが、何が恐ろしいって、
その死体が消えることなく表示され続ける点だろうか。
死体を死体で上書きしまくるこの無常感。
プレイ開始後数分で路面が見えなくなる地獄絵図になるのは誰しも予想できるかと思う。

でだ、クリアできなかったのには理由がある。
条件となる、鎮圧されるべき敵(人民)の数なんだが。

999999999人!!www

世に鬼ゲー、ムズゲー、マゾゲーといった類は数あれど、
これはもう完全に「無理ゲー」と言える。
しかも、流石は人民の力とでも言おうか、
中にはえらい足の早い奴もいたりして、何度トライしても天安門を守りきれぬ。
同じ社会派ゲームで「校則厳守」というのがあり、
こちらは校門を操作して、
「遅刻してくる生徒(1000人)を校門で挟んで殺す」という内容だったが、
これをクリアできた当方にしてみれば、天安門の高難度はもはや完全に
挑戦というか挑発としての風情があった。


あれから15年。
懐かしいのは、ゲーム内容の云々ではなく、
べらぼうに高い壁を、越えられるものとして挑み続けた自らの気概である。
果たして今の当方は、自分に対してそこまでの可能性を信じられるだろうか。
心残り、と書いたが、
それは多分、あのゲームを諦めた瞬間、
自力の到達点を甘受した時の自分に向けられたものであるかも知れない。

もし今、ここに「天安門」があったなら、当方は挑むだろうか。
そう考えた時、少しばかりの笑みが漏れる。
とうの昔に消えたと思っていた気炎のくすぶりに、
熱を帯びる心中を自覚するからだ。


いつか絶対クリアしてやる。

category: その他ゲーム

cm 0   tb 0   page top

ミリメシでGO 

おかず戦線異状あり! 今度の「ミリメシ」は副食にこだわってます
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=428464&media_id=35

うははは。
これ流行ってるのか???
とてもじゃないがニーズのある物では無いと思っていたが、
世の中、何が出てくるかわからんのう。w

当方は、まぁイロイロと縁あって、
モノホンの軍用食を何度となく食したことがあるのだが、往々にして

お世辞にも美味いとは言えん。

ここでのミリメシは景品として成立するように、
あくまで「仕様」としてご家庭の食卓ナイズされた物だとは思うが、
実際の軍用食は、そりゃあもう、凄いよ。w

よく、「一番おいしいのはどこの国?」という話を聞くが、
当方の個人的な見解としては、やはり舌に馴染んだ味付けの日本だと思う。
確か、缶詰、レトルト、カップラといった並びで
1型から3型ぐらいまで設定されてたような気がする。
缶詰に関して、赤飯とかとり飯は味は別に問題ないのだが、
いかんせん固い。 固すぎる。
プラ製のスプーンなんぞ簡単に「ペキッ」といくぐらい固かった。
たくあんは美味しい。
下手すりゃそのへんのスーパーとかで売ってる奴よか美味いんじゃないかな。
何やら缶詰に至っては、どうも食事マナーがあるようで、
飯モノの缶詰をキコキコやって開けたならば、
そのフタ部分を180度折り返して、そこ(フタの裏な)を
おかずの取り皿にして食べるとか食べないとか。
さすが自衛隊。ww

あと有名なのは米軍のMREだろうか。
ヤフオクとかで期限切れのブツが「コレクション用」として流れていたりするな。
(先生、お願いします!!ww)
で、味だが。   これは・・・  無理。><;
それなりに種類が充実してて、ガムだコーヒーだと一丁前にデザートまで
封入されてはいるが、あの劇的にアメリカンな味付けと、
どうみても主剤混合後のエポパテみたいな見た目が、既に受け付けられぬ。
別にメリケンにケンカを売るつもりは無いが、あえて言わせてもらうぞ。

吐しゃ物だ!!!

食えってか。これを食えってか。
「ベジタリアン」とか、豆が宙に浮いてんだぜ??
こんなモン日常的に出された日にゃ、当方なら略奪のひとつもしたくなる。

実際に食する時の注意事項として、水との化学反応でおかずのレトルトパウチを温める、
あのヤバそうな色の袋だが、注ぐ水の量を点線で示してあるのな。
あれは、「レトルトパウチを入れた状態」での目安にするといい。
先に水を入れたところにパウチを入れると、なんだかぬるくなるので気を付けよう。
ちなみに発熱量は相当なもので、
食べ方には「あったまるまでどっかに立てかけとけ」とか書いてたと思うが、
言わせてもらえば「持ってられるかバカ!!」といった感じだ。
火傷注意。

さて、そんなこんなで書いてたらお昼になったので、
これより当方は昼食をとることにする。
閲覧諸氏においても、マトモな飯にありつきたいと思ったら、
まず戦争はやめておいたほうがいい。
美味しい食事を囲んで、にこやかな外交決着といきたいものだな・・


追記・もっともマズいのはダントツでイギリスの軍用食だと思われます。
   そりゃもう、「絶望」の2文字が頭に浮かぶぞw

category: サバゲ

cm 0   tb 0   page top

こ、これは凄い 

「神ツール」――初音ミク踊らせるソフト「MikuMikuDance」大人気
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=428089&media_id=32


日に2~3人ぐらいのペースで神だのカリスマだのが登場する現状につき、
そういった言葉を使うのに抵抗がある当方だが、


こいつぁすげえ!!!!!!!!!!!!!


凄いぞホントに。
3D無知な当方ですらサクサクでけた。^^v
まぁ「出来た」と言っても、
ブンブン腕振らせて「同期の桜」を重ねただけなんだけどな。ww

それにしても無料。
開発者のコメントを読んだか閲覧諸氏よ。
いったい体のどこを押せばこんな台詞が出てくるんだ。><b
「振り込めない詐欺」とはよく言ったものである。
しかしまぁ、これだけのブツを無料で提供されてしまうと
そのへんの正規メーカーにおいては半端なものじゃ金を取れなくなるな。
「企業努力の怠慢がむしろ問題」と見るか、
「市場の経済的停滞を招く」と見るかは人それぞれだと思うが、
プロ級の素人活動が容易に発信できる環境にある以上、
そもそも何がプロで何がアマなのかを今一度考えなければならないだろうな。
我々ユーザーとしても、そりゃタダであることは嬉しいに違いないのだが、
それだけをもって評価の裏付けにはしないよう心がけたいところだ。
無論、それらを差し引いても、MikuMikuDanceが素晴らしいに変わりは無いが。

個人的に、まったく個人的にだが、
今ソフトに関しては当方として、6800円ぐらいの価値はあるような気がする。
まぁ開発した本人が「お金いらない」と言っているので、
無理に収めさせるのもアレかと思うが、←セコいw
それであってもユーザー諸氏から寄付の意思が発現するのは好ましく思う。
良い作品には正当な対価を、という姿勢には大賛成だ。^^
となると、何をもって「正当」とするかで激論になるんだが・・・w

しかしだ、やはり金を受け取ってしまうと、
そこに「次」に対するユーザーの期待を義務チックに背負うことになるので、
ここでの開発者はトコトン受け取らないと思う。
最近やたらとアマチュアの元気がいいのは、そうした責任に縛られることなく
「やりたい事をやりたい時にやりたいようにやる」といった開放感が
作品作りのモチベーションに直結しているのは明白だからな。
表舞台に出てきた途端に勢いを失う人って多いもんね。実際。

さて、まあそんなトコロなので、
我々が開発者に対して出来ることと言えば、
彼の意に沿い、何かおもろい動画を作って「ニコニコさせてあげる」こと
ぐらいである。
特に某ニコニコに出入りしている閲覧諸氏においては、
是非ともこのソフトの真髄に触れてもらいたく思う。
ひとつ注意点としては、あまりの面白さに仕事に穴を開ける事が無いようにな。

このへんの責任を投げるとエラいことになる。w

category: 時事ネタ

cm 0   tb 0   page top

戦勝報告 

本日行われた魏VS蜀の合戦結果でい。

第1陣 魏・張遼 VS 蜀・趙雲 
第2陣 魏・徐晃 VS 蜀・黄忠
第3陣 魏・許楮 VS 蜀・張飛

すべて魏の勝利!^^v
当方はまず第3陣にて参戦。
資材採取連合に加入し、開戦と同時に石拾いに行った。w
戦力配置が彼我共に偏っていたせいか、側面からの強襲で
連合リーダーが落ちるも、すばやく離脱してスタスタと納入する当方v
その後、さらに木材を採り、完成した砦の近所で再度、石を拾う。
帰りしな、味方とはぐれた数人の徒党を沈めて再び納品。
と、ここで敵軍の城門が破られて決着。^^v
素晴らしい速攻っぷりであった。

即座に2陣の増援に向かおうとするも、すでに人一杯で入れず。w
てことで第1陣の増援に。

魏430ぐらいに対して蜀500という兵力差だったと思うが、
結果として、それなりに差をつけて勝った^^
若干、投石車の運用に疑問を感じるフシがあるので、
次回は当方自ら搭乗しようかな。


しかしまあ、こう言ってはなんだが、
やっぱり当方はサバゲやっててよかったと思う。
一撃死を免れる防具さえあれば、
攻め方、守り方の基本を踏襲するだけでそうそう死ぬことは無い。
戦線が縦に伸びまくって後ろがいない敵軍の背後を、数名の味方を引き連れて討つ。
一騎当千ではないが故に、知略機略がものをいうわけだな。うん。

いや結構面白いじゃないのこのゲーム。w
次回の合戦は現状で最強っぽい孫呉が相手である。
鬼謀と神算が縦横に交錯する舞台の幕は、来週水曜日に開かれる。
先の敗戦の屈辱、存分に晴らしてくれてやるぞ・・。

ノシ

category: 三on

cm 0   tb 0   page top

南海の大決戦(継続中) 

当方が最後に「鯨の大和煮」の缶詰を食べたのは、
もうかれこれ10年以上前になるだろうか。

いや、美味かったな~あれ。 本当に美味かった。
こんなに美味しい鯨肉を食べれる私は、きっと特別な存在なんだと思いました。
ベルオリベルオリ。

日本では古来から捕鯨が盛んであり、捕った鯨はそれこそ骨から髭に至るまで
捨てるところは無いほど珍重されていたという。
食だけに留まらない民族文化の一端として、鯨は日本人にとって、
まさに切っても切れない関係だったという訳だな。


■調査捕鯨船「日新丸」に再び妨害行為、瓶など投げ込む
(読売新聞 - 03月07日 16:13)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=426195&media_id=20


まだやってたのかコレ。w

当方はてっきり、とうの昔に沈められたと思っていたのだが、
依然として遥か南の海上でじゃれ合っていたとは予想外だ。
悪臭なだけに、「くさい仲」って奴か。

まぁSSに限らず、環境保護団体の民度が全体的に低めなのは
今に始まったハナシじゃないのでスルーしとくが、
何と言うか、
もうちょっとかまってあげてもいいんじゃないのか日新丸よ。
来る日も来る日も、水平線しか見えない所でくっさいビン投げてるんだぞ相手は。
なぜその心の叫びを受け止めてやれないのか。
耳をすませてみよ。
「さみしーんだよ!!」
「リアクションくれ!!」
というSSの声が聞こえないか?
まったく芸人殺しだな。

例えば当方がこの調査捕鯨の責任者であったなら、
抗議船の連中をごっそり移乗させて、船内で一席もうけると思う。
で、美味しい日本食で場が和んだところで
「いまアンタらが食べたの、それ鯨。」
とか明かしたら、そこは陽気なアメリカン、
「Ohなんてこったい! こんな美味い食い物があったのォ?」
とかポパイ風に返してくれるハズだ。

ともかく、やれ環境だの捕鯨反対だのとのたまっている連中は
鯨肉の美味しさをただ知らないだけだと思われる。
日新丸のクルー諸氏においては、ぜひ連中の肝臓がフォアグラになるまで
鯨肉をふるまってもらいたい。
満を持して送り込んだ工作員が全員クジラ中毒になって帰国すれば、
SS上層部もそのへん少しは興味が沸くんじゃなかろうか。
で、抗議船はそのまま曳航して、台場の「船の科学館」にでも展示して
ひと儲けするといい。

「密猟者が射殺される中で、ビンを投げられた程度で済むだけ有難く思え」
と言ったとされるSS上層部だが、
ここでは独自に、以下の一文をもって上記に対する回答としたい。



俺が責任者じゃなかっただけラッキーに思え。

ノシ

category: 時事ネタ

cm 0   tb 0   page top

ペテン師と空気男 

まったく、何が「気楽にやってるんで遊びに来てください」だか。


写真

いや、サッカーの話な。

もう普通だったら見送るようなルーズボールも最後まで競り合い、
削り、削り、削りという世界。
あとでわかったのだが、両チームとも市のリーグでバリバリやってる
連中なんだそうだ。
そんなトコに当方なんぞが行って、一体どーしろと。><;

とりあえず今回はなんとか1失点で終われたのだが、
接触プレイの時に、ちと指を痛めてもうた。
今日は時間も遅いので、さしあたって湿布でも貼って寝るとしよう。

いてて

category: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

戦場のエキストラ(三国志online編) 

おしえてください

この世に生きとし生けるものの
すべてのプレイヤーが 自分より強かったならば

槍じゃだめですか 盾じゃだめですか
弓はどうですか 妖もそうですか

おしえてください

          さらまわし「兵卒の詩」より



あ~っはっはっはっは殺られた。殺られまくった。

死ぬ→復活→死ぬ→復活→死ぬ

これ。
もう「007は2度死ぬ」とかそんなレベルじゃない。
世が世なら裁判で一方的に勝てるぐらい殺されまくった。
しかもこのゲーム(他のはどうか知らんが)、
何回でも復活できるけど、復活までにある程度の時間がかかるのな。
で、その間、志半ばで倒れた自分の遺骸を見続けなきゃならんのよ。w
味方がワーッと撤退してった後に打ち捨てられた当方の亡骸。
やがて侵攻してきた敵兵に蹂躙され、陵辱され、
挙句の果ては投石車で押しのけられる始末。←マジw

もう泣けてきたよ。><


いやさ、一応、武経七書を読破している以上、
別に単騎で突出したりはしてないのよ。うん。
でもね、なぜか、
集団の中で当方だけ的確に攻撃くらうの。><
それも、遠距離からの一撃でゲージもってかれるの。><


話し合おうじゃないか!!>孫呉

すぐ武力に頼るのはいかん。 いかんよ。
まず互いの利益が真に相容れないものであるかどうかを議論しよう。
その上で、何らかの譲歩が必要なモノに関しては、
慎重かつ我慢強く協議を重ねよう。
な?
とりあえず武器を置いてくれ。 落ち着け。 俺たちは分かり合えるはずだ。



とか思ってたら、魏王・曹孟徳がお出ましになった。

「無様な戦いぶりを見せるでないぞ!!」

次々と敵兵を吹き飛ばし、君主自ら活路を開く。
怒涛の進撃を始める魏軍。
当方もそれに続いた。

イエーーーーイ!!! 孫呉がナンボのもんじゃああぁ!!!!!


バスッ。

「力尽きました」




もういいだろ・・・

category: 三on

cm 0   tb 0   page top

うわーお 

戦争だ戦争ーー

「三国志オンライン」の話な。

これより、当方の所属する中原の戦闘国家「魏」と
江南の大家族「呉」の間で大規模な衝突が起こる。
ついてはそれの為、
本日の日記は不本意ながら手薄になってしまうことを
閲覧諸氏一同にお詫び申し上げたい。

とりあえず、詳しくは明日にでも書こうと思う。
もし当方が生きていたら、またここで会おう。

行ってくる。ノシ

category: 三on

cm 0   tb 0   page top

南海の大決戦 

調査捕鯨「日新丸」妨害、抗議船甲板に瓶の発射装置
(読売新聞 - 03月04日 14:33)

 日本の調査捕鯨母船「日新丸」が米国の環境保護団体「シー・シェパード(SS)」の抗議船から酪酸入りの瓶などを投げ込まれ海上保安官ら3人がけがをした事件で、抗議船の甲板上には瓶の発射装置のようなものが取り付けられ、数個の瓶が撃ち出されていたことが海上保安庁の調べでわかった。

 外国船籍の船から公海上で発射され、船には命中していないことから、同庁は、国内法で処罰できないとしているが、負傷者が出たことを重視し、傷害や威力業務妨害の疑いで捜査に乗り出した。今後は、抗議船の船籍があるオランダなど関係各国にも捜査協力を要請する。

 同庁や水産庁所管の財団法人「日本鯨類研究所」によると、発射装置が確認されたのは日新丸に接近したシー・シェパードの抗議船の左舷側の甲板。筒状の発射装置が少なくとも1本設置され、そこから白煙が上がり、瓶が連続で発射されている場面がビデオ映像に映っていた。いずれの瓶も日新丸には届かず、海に落ちたという。



これだよこれ。
朝っぱらから大爆笑させていただいた。b
昨日とかぶるが、
開口一番、「環境」などと口走る奴もまったく信用できない馬撥条ですこんにちわ。


しかし愉快な集団だなシー・シェパード。
物凄く充実した表情でビンを投げてる映像に「他に楽しみは無いのか」と思った訳だが、
何より、あの迫撃砲まがいの射出装置。
「船には命中していない」ってお前、
ズイブン思い切りの良い海洋投棄だなオイ。w
環境団体であることの確認を取るのが何より優先だろうマスコミよ。

ここはアレだ、日本側においてはさらに上を行くビン射出装置を開発、実装し、
次回の調査捕鯨をヒートアップさせてもらいたい。
そう、「ヘッジホッグ」だ。w
大量のビンを一度の射出で広範囲にバラまける対抗議船装備の決定版。
無論、内容物はたくあんとか納豆とかくさやとか、
分解可能かつヘルシーで、それでいて毛唐が顔をしかめる物でいこう。
ああ、ジャンボとかゴカイとかでもいいな。w 

「抗議船 たくあんでまさかの沈没」


こんなニュースが見たい。^^

他に楽しみは無いのか~~

category: 時事ネタ

cm 0   tb 0   page top

再燃 

開口一番、
「人権」だの「差別」だの「良識」だの「健全」だのという言葉を持ち出す輩ほど
信用できない奴がいるだろうか。
当方に言わせればそんな輩は、たとえば昨今、
楽して金を掴みたいが為に詐欺や恐喝や殺しに手を染める一部の若者と
脳内回路はどっこいである。


http://www.moj.go.jp/HOUAN/JINKENYOUGO/refer02.html


てっきりもう消えたと思っていた「人権擁護法案」が再燃である。
こんなモンが成立した日にゃ、人民の恥を思い切り具象化する形になるわな。
どっちかと言うとTV以外のジャンル(特にネット)が被るダメージの方が
大きいっぽいので、そのへんに客を持ってかれ気味の放送各社による
報道は控え目につき、
「こんな法案があるとは知らなんだ」
という閲覧諸氏も多いかも知れんな。

で、この法案。 どこがヤバそうと言うとまぁイロイロあるが、
原文は毎度の事ながら非常にわかりづらいので、
簡単に以下に書いてみることにする。


・ 差別の定義が曖昧 (「差別!」と言ってしまえばOKっぽい)
・ 「人権委員会」権力ありすぎ
・ その委員会の活動、運営に関して一般市民が参加、閲覧できない
・ ちゃっかり報道各社にはある程度の表現の自由度がある。ww
・ ほとんどの権限が人権委員会にある

な。
凄くないかコレ。
人権だ差別だ言い出したら何するかわからんなこの国は。
聞けば、なんか委員会が独自で家宅捜索とかできるらしいぞ。
令状無しで。
しかもその組織の実態は闇の中。

うう・・・

僕は、そんな特高みたいな、ゲシュタポみたいな、秘密警察みたいな、
そんな人権委員会に入りたい!!!!!!!!

夢広がらないか閲覧諸氏よ。
猫かぶって組織入りした途端に内側へ刃を向け、
「侵害じゃあ~~~」とか言いながら次々に役人を吊るし上げまくる
この爽快感。
森喜○元首相とか、
「テメーのその顔が人権侵害じゃボケコラ」
とか言って島流し。
「人権無双」だなこりゃ。w

ともかく、ゲームだアニメだ映画だと、
既存の娯楽の大半が影響を受けそうなこの法案。
知ってしまったが最後、怒りをぶちまける者も少なくないのが現状である。
さしあたって当方は今後、問題になりそうな発言は慎もうと思うぞ。


・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・。



何も言えないじゃないか。ノシ

category: 時事ネタ

cm 0   tb 0   page top

ばね式 

先日ちょっと触れた「三国志オンライン」の話。

だいたいのシステムを理解したところで、プレオープンが終了した。
よってこれからは有料である。
ちなみに、件の無料期間ではLv30まで上げられたのだが、
正式サービス開始後に課金をしなかった場合、
プレ時にLv30だったプレイヤーなぞはLv20に下げられるらしい。
それというのも、正式サービスにおいてはLv20までの無料体験期間を
設定しているのが理由らしいが、まぁ裏をかえせば、
プレ時にLv30まで上げてしまった者の、
「せっかく30まで上げたのにもったいない」
という心理を突いて課金を促すという策なのは明白である。
そして無論のことながら、
その下策にばちこーんと喰い付かれた当方だ。w

「こ、これはきっとコーエーの罠じゃ!」



さてこの遊戯、表題の通り三国志が舞台となっているのだが、
毎度毎度どこかで大規模な戦闘が起こっていることもなく、
普段の生活において相対するのは盗賊や狼などといったNPCが主である。
本格的な対人戦は週に2~3回ほど発生する「合戦」がその花形だろうか。
当方はいまだ未体験だが、何やら500VS500ほどの激突になるらしい。
それなりなPCスペックが要求される、というのはこの辺りで理解できようかと思う。
グラボの性能ひとつでカクカクになる訳だ。カクカクに。

当方だが、現在は石を拾って生計を立てている。w
当初こそ、やれ虎だ熊だを倒しまくるというマス大山風な修羅道に身を投じ、
外に筋骨、内に心技を鍛え続けた訳であるが、
大義相食む乱世の濁流に手足をばたつかせるのは、いささか疲れた。
当方は、剣を捨てて棒切れを持ち、甲冑を脱いで平服に着替え、
生産者としての道を歩む決心をした。
石を集め、鍛え、堅牢なる防具を作り、格安で売る。
我が銘を刻んだ鎧たちが戦場を駆け巡り、そのうちのいくつかが、
やがては三国の統一、乱世の終局へと到達する。
それもよし、である。
日々、振り上げる槌のひとつひとつに、遥か安寧の世を理想として掲げ、
今日も当方は武具を売る。 敵対勢力の双方に。


「戦争を食い物にしてるだけじゃねーーか」だと?


ふ。
バレたからにゃ生かしちゃおけねえ!!! ^^ノシ

category: 三on

cm 0   tb 0   page top

なんとなくレジスタンス 

どうも風邪をひいたっぽい。

涙はボロボロ出るし、鼻水だってズビズバ出る。
計ってないが、たぶん熱も38度ぐらいはあるだろう。

だけど会社は休まない。
貴重な有休を、ワケのわからんウィルスの為に浪費するなど、
とてもじゃないが承服できる事ではない。

「ちょっと暴れさせてもらいまーす。キツかったら勝手に休めば~」

なめんなよ。
当方が有休を発動するのは、当方が100%納得した予定に向けてのみだ。
鼻にティッシュ詰め込みながら仕事してやる。


昔からそうだった。
直接関与できない外的要因に、スケジュールを左右されるのが
何より腹立たしいのだ。

だから当方は、
風邪でも働くし、雨でも布団干す。
台風でも遊びに出るし、豪雪でもアイスを食うのだ。

今日はこれぐらいで・・・(ゴホゴホ

category: その他の主張

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。