05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

曲長のムダ話online2

喋るように書く。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

積み重ねるべきもの 

当方の家の近くに、「百人力」という酒蔵があった。
高さ20mぐらいの窓の少ない建物で、正面の巨大な鉄扉には
細かな穴が無数に開いていた。
その穴が開いたのはもう半世紀以上も前の話である。
当時、戦闘機に使用する発動機(エンジン)の工場であったその建物が
空襲を受けた際の名残であった。
そして戦後、酒蔵として使用されつつ時の移ろいを眺めていた訳だ。
当方は、駅からほどなく近い立地にあるこの廃墟然とした建物が大好きであった。
ショッピングセンターの明かりに照らされ、
立ち並ぶマンションに空を狭められていても、
ドシリと落ち着いたその姿に、言い様の無い含蓄を感じたものである。
歴史の証人というやつだな。

今日、灯油を買いに出た道すがら、その百人力の前を通った。

無い。

無ああぁぁぁい!!!!
がっつり取り壊されてやがった><
で、代わりに何が出来ていたかと言われれば、パチンコ屋である。
「てめーふざけんなーーー」
急遽、そのパチンコ屋の駐車場に車を突っ込む当方。
確かに、地域の活性化という観点で考えれば、
使ってるのか使ってないのかよくわからん建物を一等地に残しておく理由はなかろう。
しかしだ。
それを愛し、親しみ、見続けてきた当方にしてみれば、
そんな刹那的な銭勘定でホイホイと塗りつぶされたとあっては
まったくもって納得がいかん。
取り壊すな、と言っているのではない。
壊したなら壊したで、その後に取って代わったモノに、
それなりの実を要求しているのである。
そのへんの覚悟、自負がこのパチンコ屋に備わっているのか、
百人力愛好者代表として、いざ見極めんと車を降りる当方。
判断するのは、その「出玉」でだ!!!!!!!



まぁイキナリ結論から言っちまうけどさ。

ナメてんのか○ルハン○城店!!!!!!!!!!!!

出てねぇ。
全っっっっっっっ然出てねぇ!!!
聞けば、まだオープンから5日らしいじゃねぇか。
こう言っちゃあ何だがな、
オープン5年目の等価交換の店舗でもそれぐらい出すぞオイ!!
この当方をして、ぐるっと一回りしただけで
「あ、だめだ」
と思ってしまうこの体たらく。
打つ気も無え。 打つ訳無え。
何の相談もしねぇでこんなくだらねぇモン建てやがってこの野郎~~
でけぇ募金箱じゃねぇかボケカスーーーーーーー

で、何が信じられないかと言われれば、
大入り大盛況な訳ですよ。
鬼のようなスタート回数がゴロゴロしてる内容で、
大入り大盛況な訳ですよ。
両替すらしなかった万札をヒラヒラさせながら、
「ひょっとして、大分でパチンコ屋って凄いボロい商売なのか??」
と帰路についたのであった。


滅し行くのは歴史の必然である。
だが、だからこそ後を継ぐものにはそれ以上の積層を期待したい。
数時間後、おかんと別店舗でCR○ヴァンゲリオンのハンドルを握りながら、
失われた百人力の雄姿を偲びつつ、7つめのドル箱を積んだ当方であった。^^v
関連記事

category: 出来事

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trihead.blog.fc2.com/tb.php/1005-7b5c6811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。