FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

曲長のムダ話online2

喋るように書く。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ウルトラ水流 

【注意・お食事中の方はお読みにならないで下さい】


以前の会社ではよくやった手口だが、
仕事が終わると、ヤンマガとかを持ってトイレの個室に入る。
で、1時間ほど立てこもり、出てきた後にタイムカードを切る。
つまり、その残業1時間で当方が生産した物といえば一塊のブツだけであり、
そういった意味では、
当方の排泄物は買い取り価格(時間換算)1500円であった。
歩く身代金であるな。


ところで、会社の個室トイレには往々にしてウォシュレットが付いていたりする。
でもって、当然の事だが社内の不特定多数が利用する。
これらを踏まえた上で、当方の怒りをぶちまけたい。

今日も今日とて、労働後にトイレに行った訳である。
用足し後、ウォシュレットボタンを押す当方。
次の瞬間、短い悲鳴とともに便座から飛び上がった。
結論として、「悪意」であると思う。
ウォシュレットの水流が最大になっていたのだ。
腸内洗浄でもするのかといわんばかりの激流が当方のア○ルを強襲したため、
不意をつかれた当方は咄嗟に射線を外し、結果、作業服の背中までもが
ビショビショになった。
これまでも数回かかったことのあるワナだったが、今の会社では初めてであった。
油断した。
やはり男たるもの、常に緊張感を身にまとっていなければならない。
手荒だが、いい教訓にってちょっと待てコラァ!!!!!

思うんだが、ウォシュレットの水流最大は、
ちょっと最大すぎないか。
かようなコンクリートカッター顔負けの水流にいかほどのニーズがあるか。
聞けば、相撲取り級の巨漢は手前で尻を拭くことができないという。
左右から迫る肉に行く手を遮られてしまう以上は、それなりの水圧が
求められるのも理解できる。
がしかし、当方の勤め先は別に両国ではない。
そこへきてあれだけの激流を発する装置をセットアップしてしまえば、
その設定が活きるのは「次の人へのイタズラ」においてのみであるということは
社会人であれば誰しも予想できてしかるべきであろう。
ウォシュレット 一般用
ウォシュレット 角界用
とかいったバリエーション展開を怠ったメーカーの責任は重い。
無論、それを悪用した使用者も万死に値する。おぼえてやがれ。

いや、もしかしたらそういったバリエーションは既に存在するのかも知れないな。
ただ単純に、社内に導入するウォシュレットを単一機種でOKと判を押した
会社側の怠慢だった可能性も多分にある。
それを裏付ける要素として、以前の会社では男子便所に「ビデ」があった。
無知であった当方が好奇心のままに押してしまった時のあの衝撃。
ああ。レボリューションだ。 ←バカ

とにかく、偽装請負だとかホワイトカラーなんちゃらだとか、
労使間の溝が取り沙汰される昨今にあって、
経営者側が気を配るべきはまずトイレからではないかと思った次第。
そうした企業としてのケジメが目に見える形で実装された時に初めて、
今回の件は水に流してやろうと考える当方であった。

トイレだけに。

関連記事

category: 出来事

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trihead.blog.fc2.com/tb.php/1014-8f9eb04c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。