FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

曲長のムダ話online2

喋るように書く。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

24耐始末 ~原理之段~ 

【前回までのあらすじ】
獅子奮迅の戦いぶりを見せる連合兵士たちの陰にかくれて、
流れが掴めず三味線弾きまくりの当方。(ごめん><
深夜2時すぎ、陣地交代によってH地点奥に本陣を移設。
漆黒の闇の中で大攻勢への気炎が唸りを上げる。


過酷だった。
毎度の事と言えばそうかも知れないが、それでも、今回は過酷だった。
普通に社会生活を送る中で、24時間ぶっ通しで何かをするなんてことは
そうそう無いであろう。それに加えて24耐は、
重装備にて戦闘状態にある訳であり、
食事の量や種類はかなり限定されてしまう訳であり、
睡眠中でも敵の襲撃にさらされる危険がある訳である。
しかも今回に関して言えば、
・全員マジ
・べらぼーに寒い
以上2項目が追加されるという感涙モノの展開であった。
これを過酷と言わずして何が過酷か。
当方は、今にも崩れ落ちそうな全身に力をこめつつ、ウィダーインを絞り上げた。

明け方というのは、どうしても出足が鈍りがちなものである。
陣地交代による荷物の移動を終えて、空が白々しくなり始めると、
それまでの緊張感はいともたやすく弛緩してしまう。
我が連合は過去に2度、そのスキに敵軍からの猛攻を受けていた。
「ゲリラ、なんでそんな元気なの??www」
兎に角、前半戦をほぼ互角で折り返すことに成功した連合は、
後半開始から早朝まで、敵味方を問わず多数の兵士が休息を求めるその時間に
一大反攻作戦の狙いを定めた。

AM3:00前 H地点多国籍軍(連合軍)陣地ゲート前
「後半開始1時間で全てが決まる!頑張ってくれ!」
「応!!」
作戦参謀に返す連合兵士一人一人の声に、澱みは微塵も感じられなかった。
当方は、可能な限り声をかけて回った。
「頼んますよ!」
誰もが、埃まみれの顔で優しく笑った。

「スタートォ!!!」
後半戦開始の報に、牙を剥く群狼が房総の山中へと解き放たれた。
前半とはうって変わった能動的作戦行動に兵士達の士気が上積みされる。
もはや趣味ではない。この場にいた者にのみ理解し得る原動力があった。
遠ざかるソールの音に、当方は昨夜に聞いた誰かの言葉をつぶやいた。

「デストロイ。」

関連記事

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trihead.blog.fc2.com/tb.php/1055-8e918ace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。