10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

曲長のムダ話online2

喋るように書く。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ゲーム小僧の魂は消えず 

最近ひそかに増殖中の「ビデオゲーム・バー」に行ってきた
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=430308&media_id=35


む、行ってみたいなコレ。

夜通し酒を飲みながら古今のゲーム話に花を咲かせ、
居合わせた達人のウルテクに舌を巻き、
当時はクリアまで行き着けずに諦めた幻のEDを目の当たりにし、
そしてまた、笑い合い、酌み交わし合う。

はっはは。まるで秘密基地(千葉某所)じゃねえか。ww


ところで、当方にはひとつ心残りがある。
ビデオゲームじゃなくてPCゲームなんだが、
何度やってもクリアできなかった物があるのだ。
例えばそれが「テグザー」とかであったなら、
「別にEDなんざ見たくもねーよ」と放り出してしまえるのだが、
ここでのそれは、そこはかとなく終着への魅力をかき立てられておきながら、
何百回という当方の突撃をかわし続け、結論としてかわしきった、
難攻不落の城塞なたたずまいを見せるゲームであった。

閲覧諸氏は知っているか。
社会派ゲーム「天安門」を。
当方は確か、X68000だかでこれをプレイしたと思う。
FC「バトルシティー」みたいな直上俯瞰の固定画面で、
画面下辺に天安門がある。
自機は戦車であり、画面上辺から天安門を目指して殺到する人民を
機銃、主砲を用いて撃ち殺し、無限軌道で轢き殺す。
とにかく天安門に誰一人として到達させるなという、
ヒジョーにわかりやすい内容であった。

屠るたびに、「ぐええ」「ぎゃ」「んみゅ」といった悲鳴をあげて
路上に四肢を飛散させる敵だが、何が恐ろしいって、
その死体が消えることなく表示され続ける点だろうか。
死体を死体で上書きしまくるこの無常感。
プレイ開始後数分で路面が見えなくなる地獄絵図になるのは誰しも予想できるかと思う。

でだ、クリアできなかったのには理由がある。
条件となる、鎮圧されるべき敵(人民)の数なんだが。

999999999人!!www

世に鬼ゲー、ムズゲー、マゾゲーといった類は数あれど、
これはもう完全に「無理ゲー」と言える。
しかも、流石は人民の力とでも言おうか、
中にはえらい足の早い奴もいたりして、何度トライしても天安門を守りきれぬ。
同じ社会派ゲームで「校則厳守」というのがあり、
こちらは校門を操作して、
「遅刻してくる生徒(1000人)を校門で挟んで殺す」という内容だったが、
これをクリアできた当方にしてみれば、天安門の高難度はもはや完全に
挑戦というか挑発としての風情があった。


あれから15年。
懐かしいのは、ゲーム内容の云々ではなく、
べらぼうに高い壁を、越えられるものとして挑み続けた自らの気概である。
果たして今の当方は、自分に対してそこまでの可能性を信じられるだろうか。
心残り、と書いたが、
それは多分、あのゲームを諦めた瞬間、
自力の到達点を甘受した時の自分に向けられたものであるかも知れない。

もし今、ここに「天安門」があったなら、当方は挑むだろうか。
そう考えた時、少しばかりの笑みが漏れる。
とうの昔に消えたと思っていた気炎のくすぶりに、
熱を帯びる心中を自覚するからだ。


いつか絶対クリアしてやる。
関連記事

category: その他ゲーム

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trihead.blog.fc2.com/tb.php/880-bdef3f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。