FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

曲長のムダ話online2

喋るように書く。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

かえして!紅白帽 

こ、こりゃ怖え!!


陸橋の下に逃げ込んで迫り来る竜巻を回避するムービー
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=393244&media_id=49


ハンパな映画なんざメじゃねえってぐらいおっかねぇ。
いやしかし、よく無事だった。 よかった。

そういえば当方も小学生の頃、10メートルぐらいの大きさの
竜巻(つむじ風?)に巻き込まれたことがあった。
校庭でサッカーだかをやっていた時だったと思うが、
いきなりバタバタバタと音がして、砂を巻き上げながら
猛然と気流の渦が眼前を通過していったのである。

そして当方のバカっぷりは本領を発揮する。

いやね、帽子を持ってかれたんですよ。竜巻に。
で、友人やその父兄が「逃げろー!!逃げろー!!」と叫ぶ中、
返してもらいに行ったんです。渦の中へ。(マジネタ)

でもホントびっくりするね。
実際に渦の中心に入ると、巻き上げられた砂が目の前を真横に通過して、
轟音でなんにも聞こえなくなるのな。
全身に当たる砂粒の痛いこと痛いこと。
その瞬間、当方は、螺旋状に伝えられた力の強大さを知ったわけ。
何が言いたいかわかりましたか?
そう! 先日の日記で書いた、「小学4年で通背拳をマスターした」ってのは、
まさにこの時だったってコトよ!!! むっはははははは
無論、そのあと思いっきりひっぱたかれたがな。

ともかく、毎日を平穏無事に過ごしたい閲覧諸氏は、
竜巻が来たら一目散に逃げるといい。 いのちをだいじに。
逆に、「俺もチンミになりてい」と意気込むごく少数の閲覧諸氏は、
「渦のように」なるべく、一度巻き込まれてみてはいかがだろうか。
いろいろやろうぜ。 ←やんなよ(マジで危険です!!!)
関連記事

category: 出来事

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trihead.blog.fc2.com/tb.php/925-6ee02af5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。