FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

曲長のムダ話online2

喋るように書く。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

人間代表馬撥条。 5000年ぶり2回目。 

なにやら青森ではサイコな高校生が家族を殺害したり、
なまはげはなまはげで女湯に入ってフィーバーしたりと、
新年早々、愚にもつかぬ事件が目白押しな訳であるが、
あえて触れずに別のニュースでも見てみるとする。


冷凍マンモス、食事内容物も確認…慈恵医大がCT解析
(読売新聞 - 01月12日 14:44)

 ロシアの西シベリアで発掘された生後約半年の冷凍マンモス「リューバ」の全身の詳しい構造が、慈恵医大の鈴木直樹教授らのコンピューター断層撮影法(CT)解析で明らかになった。

 計測データを基に再現されたコンピューター画像では、全身の骨格や筋肉の組織などの様子がくっきりと映し出されている。

 腸などの消化器も残っており、内部の食べたばかりの内容物も確認された。全身に目立った外傷や病気の痕跡はなく、氷を踏み抜いて冷たい水の中で水死したと推測される。鈴木教授は「草などのエサに恵まれた環境で元気に動き回っていたこの個体の当時の生活ぶりの一端をうかがうことができた」と話している。



マンモスだマンモス。
まぁ推測された死因を読む限り、ちっとばかしドジっ子だったようだが、
そのおかげで現在の我々が、かの時代の小さくも鮮明な片鱗に触れることが
できたわけである。 敬礼っ。
そのうち彼らの完全なDNAを以って、再び地上にマンモスが闊歩する日が
来るかもしれんな。 楽しみに待つとしよう。

ところでそのへん、当のマンモス諸氏は天上界でどう思っているのだろうか。
クローン技術フル発動で蘇った個体に、
「これがマンモスか~!!」と騒ぐ我々人間に対して、
「ちが~~~~う!!」と嘆いているマンモスもいたりはしないか。

わかりやすく言うとだな、
仮に当方がシベリアあたりに旅行(格安ツアー)に行って、
うっかり氷を踏み抜いて水没、溺死して死体が上がらなかったとして、
人間が絶滅した後、別の知的生命体が元シベリアを
旅行(格安ツアー)で訪れたりした時に氷漬けの当方を発見したとする。
で、そのDNAを元に太古の生物「ヒト」を復元するのだが・・・

マズいだろどう考えても。

・筋力はあからさまに低い
・胃の内容物はラーメンで一杯
・肺は真っ黒(推測)
・脳ミソにシワが無い(推測)
・冷え性
・差し歯

以上の条件を満たした生物をもってして、
「これがヒトか~~!!」などと騒がれた日には、
当方としては「すまん」の言葉しか発する余地が無い。

そんな訳で、人間代表としてちょっと責任を感じる部分があるので、
今日は晩飯に生野菜とか、健康的なメニューを取り入れようと思う。
ちなみに、さしあたってシベリアに旅行(格安ツアー)する予定は無いぞ。

ともかくだ、クローンを造る前にはやはり、
その個体が種族を代表するに相応しい素性であるかを検証したほうが
良いと思った次第。
例えばマンモスにおいても、そうだな・・・
面接とか、浮気調査とか。


いらん世話である。ノシ




関連記事

category: 時事ネタ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trihead.blog.fc2.com/tb.php/941-15b6c681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。