FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

曲長のムダ話online2

喋るように書く。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

サンタ、あの子のなんなのさ 

なにやら永田町あたりではUFOがいるとかいないとか、
そういったハナシが白熱しているらしいが。
もーちょっとこう、「サンタの存在を確認した!」とか言って、
全国民にメリークリスマスを発信するみたいな粋なことはできんのか。
まぁ、UFO論議も嫌いじゃないがな。w


さて、それはともかく世間はクリスマスムード全開である。
我が職場の19歳男も、先日、カノジョと2人で指輪を買いにいったらしい。
「指のサイズ間違えてもアレだし、確かに一緒に行ったほうが確実だね~」
「そうなんですよね~ 入らなかったりしたら怒られますから」
「でも本音としてはこっそり準備しといて驚かせたかったっしょ??」
「だから明日1人でペンダント買いに行ってきます~」
う~む太っ腹。何か弱みでも握られてんのか??
また別の同僚も、小学2年の娘へのプレゼントを調達したらしい。
「今年は娘にWiiをプレゼントするんですよ」
「そうか~ てか去年はX-BOX360じゃなかったか?」
「だから今年はWiiで」
「娘はゲーム好きかいな」
「いえ、僕がやりたいんです」
なるほど。カミさんの検閲をかわすのも大変だな。
とかくこの時期、男性チームのサンタ業務は大忙しである。

ところで、閲覧諸氏は何歳までサンタを信じていただろうか。
かくいう当方が、純然たる意味でサンタを信じていたのは小学3年までである。
いや正直に言えば、その前の年ぐらいから薄々勘付いてはいたのだが、
何と言うか、こう、認めたくなかったのである。
出来ることなら、不思議は不思議として大事にし続けたい思いがあった。
ロマンチストだったのか甘えん坊だったのか、とにかくそういう子供であった。


その年、当方はクリスマスプレゼントにラジコンヘリコプターを欲しがった。
「バカ言え!」と親父は怒ったが、耳を貸さなかった。
あえて高額な物を要求したのは、疑念を振り払う為の賭けだったのかも知れない。
サンタはいる。 きっと持って来てくれる。
そう信じて、日々の宿題や家事の手伝いをこなした。
イブの夜。
当方はベッドの下半分に小さく丸まり、枕元に大きくスペースを空けた。
相当にデカいであろうラジコンヘリの箱をサンタが置きやすいように。
カーテンを開け放し、明かりはつけっぱなしにしておいた。
上空からでも自分の部屋をサンタが見つけやすいように。
夜中、目が覚めるたびに頭の上を手でまさぐり、プレゼントの有無を確認した。
だが、いつまでたってもその手に触れるものは現れなかった。
朝。
当方は家中を捜して回った。
もしかしたら、枕元じゃないどこかに置いているかもしれない、と。
外から聞こえる他所の家の子供の歓声に嫉妬した。
親父が出勤し、母も身支度を整える。
当方はパジャマ姿のままベランダで空を見上げていた。
と、玄関まで行った母が言う。
「冷蔵庫に入ってるから。」
ドアが閉まり、外からカギをかける音がした。
しん、としたキッチンで当方は冷凍庫の扉を開けた。
そこには、「メリークリスマス」と書かれたクリスマスカードと一緒に
きれいにラッピングされた板チョコがあった。


そんなことを思い出しながら、近所のおもちゃ屋を歩いた。
賑わう店内、と、そのレジの前に、父子とおぼしき2人がいた。
子供に急かされて着の身着のまま引っ張り出されたのか、
泥だらけの作業着というナリで財布を取り出して会計をする父親。
その横で包装される大箱に眼を輝かせる子供の姿を見ながら
「あんま親父に無茶させるな~」と思った当方だったが、
よくよく思えば当方のクソ親父もこうした展開を余儀なくされたことが
多々あったような気もする。 スマン親父。><b
と、会計を終えた父親が、子供に笑顔を向けた。


当方はサンタを信じている。
サンタという人物の存在とは小学3年で決別したが、
その代わりに、サンタを構成していた要素に当方は気付いた。
それは何よりも、信じるに値するものだった。
そうだ。
だからこそ、この日ばかりはいつまで経っても、
つくづくメリークリスマスなのであろう。
関連記事

category: 時事ネタ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trihead.blog.fc2.com/tb.php/987-4020e49e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。